スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゴミを捨てるな
 またしても隣の空き地にゴミが捨てられているのを発見。以前、隣の家を借りていたサウジアラビア人とスリランカ人の家族が、ファーストフードの箱やお菓子の袋、ペットボトルなんかをダンボールに入れ、捨てたことがある。その時は捨てる現場を見ていた人がいたので、私がゴミを引き取るように言いに行き、きれいに片付けてもらった。

 ところが、今回は誰が捨てたのかわからない。この道はバス通りから一本入った小さな道なので、ゴミを捨てたのはただの通りがかりの人というのは考えにくい。この道沿いに住んでいる人だろう。しかもゴミを拾い集めてみると、スナック菓子の袋、カシューナッツやジャンボピーナッツの袋、ティッシュ、缶のビールやジュース、そして卵のカラなど…。どう考えても外国人のゴミだ。

 ゴミのほとんどが買えば数百ルピーするもので、普通のスリランカ人が気軽に買って食べるものではないし、ましては缶なんて高価なものはまず買わない。買うとしたら缶より安いガラスのボトルかペットボトルだろう。しかもティッシュもスリランカ人は使わない。が、一番の決め手は卵のカラ。これをゴミ袋に入れて捨てるスリランカ人はまずいない。こういった生ゴミは庭の一角に掘った穴に入れるのが普通。ゴミ袋に入れるという感覚が、スリランカ人にはない。

 とりあえず燃えるゴミはその場で集めて燃やし、「ゴミを捨てるな」看板を作ることにした。木の板にシンハラ語と英語で「ゴミを捨てるな」と書く。同じものを2つ作ったので、適当な場所の木の幹に釘で打ちつける。

 近所の人にも頼んだので、これからしばらく気をつけて見ていて、誰が捨てたかチェックすることにする。彼らも自分の国では、近所にゴミを捨てたりしないはず。外国に行ってもモラルは守って欲しいものだ。

7-2-25

 スリヤンガとマリの共同作業。字を書いたのはマリ
スポンサーサイト


  
コメント

私のスリランカの拠点は、kandyと市外のakuranaになりますが、スリランカ人も捨てますが、おおっぴらに捨てています。よく見かけるのは、川などに捨てているのですが土手に引っかかっているのですが雨が降れば水かさが増えて流れるような事しか考えていないのです。友人も多いのでバカにはしたくないのですが、ごみが自分の家から無くなればいいの思っているので、それが道路にでも異動すればいいのです。その人にとっては問題は解決ですよ。その程度の人が多いのです。根本的に頭の中を綺麗にしないと問題解決にはならないですよね。
---------- のぐちです。. URL│02/26. 06:08 [ 編集 ] -----

のぐちさま
そうなんですよね。一般的にスリランカ人のゴミに対する意識は低いです。ちょっと前までは、何を包むのにも新聞紙やバナナの葉などが多かったので、皆気にせずポイポイ捨てていたので、プラスチックやペットボトルも同じように捨ててしまうのだと思います。ただヒッカドゥワのように、外国人の多いエリアだと、ゴミ収集車が走っていますし、意外とモラルがありますよ。
---------- Reiko. URL│02/27. 01:12 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/96-26f120a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。