キララ
 なんともかわいい名前のフルーツ「キララ」。その名前は知っていたけど、今まで見たことがなかった。一般的に川沿いに生えていることが多い木なので、私たちの家の周りにはない。

 今日、友人宅で*ダーナがあった。ビーチ沿いのゲストハウスや土産物屋を経営しているファミリーなので、知り合いの外国人もおおぜい来ていて、なんとも国際色豊かなダーナだった。その家の裏庭に、キララがあった。

 大きさは直径5~7センチくらい。これは小さいサイズで、もっと大きいものもあるという。ちょうど熟れていて食べごろ。とても甘くていい香りが漂ってくる。しかし、割って食べてみるとちっとも甘くない。このまま食べてもおいしくない。

 このフルーツは、普通ジュースにして飲むという。ジュール(Wood Apple)のジュースを作るのと同じ要領で、実を取り出し、お湯を注いで手で混ぜ、こし器でこし、ココナツミルクと砂糖、塩少々を加えて味をととのえる。

 今日は1個しかないからジュースは無理だけど、ゴール近くに有名な「キララジュース」屋さんがあるそう。そのうちジュースも試してみたいと思う。

*お坊さんを家に呼び食事などを布施する行事。日本で言うと法事のようなものだが、親戚や友人をも招待し、お坊さんが食べた後、同じように食事をふるまう。

7-2-15
 スリランカのフルーツ、「キララ」
スポンサーサイト


02/15. 00:00 [ 食べ物 ] CM0. TB0 . TOP ▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/89-5301bc51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)