家を買いませんか
 隣の家が売りに出されているという。この家は、私たちが結婚してからこの新しい家に住むまでの約1年半、つまり新婚生活を過ごした家でとても思い出深い。新婚生活といっても、ずっとスミットが居候していたし、マッリが来ていることも多かったので2人きりだったことは数えるほどしかないが。

 もともとドイツ人が建てた家で、現在はスリランカ人が所有している。しかし彼らは別の家に住んでいるので、この家は主に外国人に貸していた。前から売ろうかなという話はあったけど、今度は本気で売りに出すことに決めたとのこと。

 1階平屋建てで、間取りは3LDK。3部屋それぞれにバスルーム(水シャワーのみ)が付いている。キッチンはかなり広い。小さいが、テレビ、冷蔵庫があり、一通りの家具が付いている。調理器具もあるので、私たちも新しく引越したというのに、ほとんど何も買わず、あった物のを使わせてもらっていた。

 土地は、約35パーチ。1パーチが約8坪だから約280坪。建物はどれくらいだろう。その1/4くらいだろうか。ってことは70坪くらい?(この数字は私のまったくの推量) そして値段は500万ルピー。日本円だと550万円くらい。もちろん土地&家での値段。

 建物は新しくないので、バスルームの古くなったパーツを換えたり、壁に色を塗ったりと手を入れたりする必要はあるだろう。庭は木ガいっぱい。ココナツが2本、キングココナッツが2本、バナナ、マンゴー、グァバ、カトゥルムルンガ、アンブレッラなどなど(←はすべて実や葉を食べることのできる木)。

 ヒッカドゥワ周辺の土地の相場は、1パーチ45000~50000ルピーだから(ビーチ沿いをのぞく)、建物付きでこの値段っていうのはかなり安い。しかし、安いといっても、普通のスリランカ人にはとても手が届かない値段でもある。

 来週ドイツ人夫婦が見に来るって言っていたが、多分外国人が買うことになるだろう。さてどんな人が隣人になるのだろうか。

7-2-1隣家17-2-1隣家
左:家の正面。スリランカらしく入り口にテラスがある 右:リビングルーム
スポンサーサイト


  
コメント

私にも、現地の人が家を買えって言いますよ。日本の仕事は息子に任してこちらに住め(X1で今月11日に2度目の結婚)日本からすると買えそうですが。悪い(半分ジョーク・半分は本気)友人は嫁さんも現地の人なんて。そちらは大分熱いのではありませんか?
---------- のぐちです。. URL│02/04. 21:31 [ 編集 ] -----

のぐちさん
ヒッカドゥワは、ヨーロッパ(特にドイツ)人で、別荘を持っている人がたくさんいます。冬の寒い時期はこちらで過ごすという、うらやましい生活をしています。最近は雨がほとんど降らず、乾季らしい天気が続いてます。日差しは強くても空気が乾いているので、日陰ですとちょうどいいくらいです。朝晩は涼しくて過ごしやすいです。
---------- Reiko. URL│02/05. 01:36 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/82-7e0c1bad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)