Mちゃんの初お泊り
 まずは、9月20日に捕まえたニシキヘビの続報を。翌日、野生動物保護局に電話すると、「どこか人がいなそうな空き地にでも放して」という無責任な返事で、野生動物保護局では引き取ってくれないと言う。このへんはコロンボから100キロ離れた田舎だが、シーズンは外国人が多く集まるリゾート地。空き地はところどころにはあるものの、民家もあるので、とてもニシキヘビを放す場所ではない。

 どうしようかと悩んでいたところ、誰かがテレビ局に連絡したらしい。撮影に来ると言う。その撮影スタッフに、野生動物保護局とのやり取りを伝えると、テレビ局からとして再度、野生動物保護局に電話してくれた。すると、すぐに担当者がやってきて、引き取ってくれた。メディアに騒がれると嫌なのだろう。野生動物保護局がしかるべきところに放してくれるらしい。これで一件落着。良かった、良かった。

 ところで、先週末の金曜日には、美咲の親友が泊まりに来た。Mちゃんファミリーは普段から行き来しているので両親とも顔なじみ。とは言っても、Mちゃんにとっては、親戚の家を含め、今回が初めての外泊なので、ちょっと緊張気味。みんなで夕食を食べて、Mちゃんは翌日、うちが送っていくことになっていた。

 平日であまり料理に時間はかけられないので、作り慣れたものにしようと、エビのトマトソース・パスタと、チキンのグラタン、イカのマリネ、サラダを用意。飲み物は、先日作ってすっかり気に入ったサングリアと、Mちゃんのお母さんリクエストの日本酒。デザートは、生チョコケーキとスイカゼリー。

 スイカゼリーは娘たちのリクエストで、スイカを半分に切って中をくり抜き、スイカジュースを作ってライムをたっぶり絞りゼラチンを加え、スイカの皮に入れて冷やした。スイカを食べるように薄切りにすると、本物のスイカっぽく見えるので、Mちゃんファミリーを驚かせようと、スリヤンガがボケるセリフまで用意したのだった。

 Mちゃん両親には、「早いと準備できてないから、18時(過ぎ)に来てね」と言っておいたのに、17時20分に車のクラクションが鳴った。残り40分で、最後のキッチン周りの片付けをして、シャワーを浴びて着替える予定だったのに。遅れて来るのは想定内だったけど、まさか早く来るとは! ボロボロの状態で、Mちゃんファミリーを迎えたのだった。

 食べて飲んで、22時頃、Mちゃんファミリーは帰っていった。ちなみにスイカゼリーは、まったく普通のゼリーとして扱われていて、スリヤンガがボケるタイミングもなかった。残念!

 Mちゃんと美咲と葵の三人は、キャーキャー言いながら上の部屋のバスルームでシャワー。本当は葵も一緒のベッドで寝たかったみたいだけど、シャワーの後、美咲とMちゃんでベッドに寝転んで本を読んでいて葵が入る隙間はなし。

 葵は半べそをかいて、「葵もアッカたちと上で寝たい」と言って下りてきた。ぐずぐず言っていたが、遊び疲れていたのでそのまま下の部屋で寝てしまった。美咲たちは23時頃まで話し声がしていて、そろそろ寝かせようと声をかけて部屋をのぞいたら、二人してたぬき寝入りしていた。気付かないふりをして、電気を暗くしてドアを閉めたら、その後二人とも寝てしまったらしい。

 翌朝は、Mちゃんリクエストのパンケーキを焼いた。朝食後、Mちゃんが楽しみにしていたアイロンビーズ、折り紙をし、浴衣、エルサのドレスに着替え写真撮影、キッチンセットで遊び、ピアノを弾き、スリランカ映画を見て…と、忙しい。そして、バスタブにお湯をためて、お風呂タイム。キャーキャー言う歓声と、バシャバシャと水音が聞こえてくる。実に楽しそう。1時間くらい入っていただろうか。「そろそろ出なさい!」と見に行くと、バスルーム全体が水浸しになっていた。
 
 昼食を食べたら片づけをしてゴールへ。土曜日はテニスレッスンがある日なので、美咲と葵をテニスコートに下ろし、Mちゃんを家まで送り届け、オーガニックマーケットで野菜などを買い、子供たちのレッスンの後に私たちもテニスをして、18時頃自宅に戻った。この日は入れ替わり、スリヤンガの友人が泊まりに来て、またバタバタと事件が起こるのだが、それは次回に。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/791-7fcaea96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)