スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


有機農法のススメ
 今週に入ってから、ようやく雨季らしい雨が降るようになった。農地や水源の川などでは水不足が心配されていたから、これでひと安心。

 ところで、もう一ヶ月半ほど前の話だが、ゴールで農業のエキシビジョンが行われていたのでそのようすを。

 現在のスリランカ大統領は、農業が盛んなポロンナルワ地方の出身ということもあって、農業、特に有機農法の促進に力を入れている。このエキシビジョンは、農民のためというよりも、自家栽培のため庭や空き地で手軽にできる有機農法を紹介していた。

2016-9-15c.gif 2016-9-15b.gif
広い敷地内には、さまざまな野菜や果物が植えられていて、自由に見学できる
レクチャーを受ける学生たち


 エキシビジョンが開催されていたのは数日間だったが、学生たちがたくさん見学に来ていた。畑には、たくさんの種類の野菜が作られていて、会場内をうろうろしているスタッフに声をかけると、質問に答え説明してくれる。会場内にあったほとんどの野菜やフルーツは、どのような木か見たことがあったが、ドラゴンフルーツの木は初めて見た。うまく写真に撮れなかったが、巨大なサボテンみたいな木で、気根を伸ばして他の大きな木に寄生してた。

2016-9-15plants.gif
竹を利用した栽培方法

 会場内には、いろいろなブースがあって、竹を利用して、狭いスペースで葉物を育てる方法を紹介していた。早速、我が家の畑でも真似をしようと、先日竹を切ってきた。ここ最近忙しくて作業が進んでいないけど、うまく育つといいな。

2016-9-15books.gif

 農業関係の本も売っていて、スリヤンガが買い込んでいた。スリランカ有機農法の第一人者の本もあり、スリランカならでの害虫や病気対策の参考になるはず。

2016-9-15treehouse.gif

 個人的に、一番心を動かされたのはこのツリーハウス。いいなあ、私も欲しい。スリヤンガの実家の村に、田んぼに隣接した空き地があるので、そこに作ったら楽しいだろう。きっと娘たちも喜ぶはず。このツリーハウスは、象などの野生動物を見張るためのもので、昔はよく作られていたらしい。

2016-9-15bee.gif

 養蜂コーナーもあった。最近、ハチミツのTV番組を見て、養蜂にとても興味を持っている葵。「うちでもミツバチ飼おう」としきりに言っている。巣箱を置いてもいいのだけど、我が家の周囲にミツバチが喜びそうな花がほとんどない。まずは花が咲く木を育てることから始めないと。ハチミツを採れるようになるのはいつのことになるのやら。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/787-2246b003
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。