スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


美咲、急性虫垂炎で入院する (1)
 先週の土曜日の夕方に、お腹が痛いと言い出した美咲。トイレに行きたいと何度も往復してたので、便秘気味、もしくは一週間ほど前に風邪をひいて、まだちょっと咳が出ていたので、ウイルス性の腸炎かなあと思ってたら、明け方、お腹を抱え込みお腹が痛いと泣き出した。

 もしかしたら急性虫垂炎かもと思いつつ、この時間ではどうしようもないので、痛みがひくまで待ち、なんとか寝かせた。翌朝はお腹の痛みはおさまっていたが発熱。日曜日なので、私立病院で専門医の診察がないのでどうしようかと、美咲の同級生のお父さんである友人のドクターに電話してみた。すると今から自宅に連れておいでと言う。

 車で5分の距離なのですぐに向かい、診察をしてもらった。お腹が痛い場所が、虫垂がある右下腹部ではなくお腹全体と美咲が言うのと、右下腹部が張っている症状がないことから、急性虫垂炎とは断定できず、咳が長引いているので肺炎からくるお腹の痛みの可能性もあるという。検査してみないとはっきりしないと、知り合いのCTスキャンの専門医に電話を入れ、予約を取ってくれた。

 すぐにゴールの私立病院に行きCTスキャンをとると…。予想どおり急性虫垂炎。

 さきほど診てもらった友人ドクターに再び連絡すると、自分の同期で腹腔鏡(Laparoscopy)の専門医がいるので彼に頼むといいと言う。携帯の番号を教えてもらい電話してみると、自宅が私がいる病院の近くなので今行くからと言われ、5分もすると診察室に現れた。

 会って開口一番、ドクターが「あれっ!私のこと覚えてる?」と聞く。私はまったく記憶になかったが、去年まで美咲が習っていたバレエクラスで一緒だった子のお父さん。お迎えに来ていると、レッスンの間、スリヤンガとよく立ち話をしてたのだと言う。その後、ジャフナ、アヌラータプラの病院に行ってて、半年ほど前にゴールに戻ってきたのだそう。

 その後診察して、血液検査、尿検査、レントゲンを撮り、手術をすることになった。すぐに手術できるようにと、念のため食べ物はもちろん、お昼から水も飲ませてなかったので、6時間あければその日の夜手術ができるという。良かった。

 ちなみにゴールで、腹腔鏡の設備がある病院は、政府の総合病院であるカラピティヤ病院と、ゴール市内の私立病院ヘーマスのみ。急性虫垂炎手術の料金は、政府病院は無料、私立病院は25万~30万ルピー(20万円前後)。

 保険でいくらかカバーできると言っても、急性虫垂炎の手術でこの金額は大きい。ドクターも、同じ手術が受けられるのに私立病院だともったいないよと政府病院をすすめ、すぐに政府病院に電話してベットの空きを確保してくれた。手術室が空いていれば今夜、無理なら翌朝手術をしてくれると言う。ちなみにドクター、この日はお休み。なのに手術まで。本当に心から感謝。

 とりあえず一度家に戻り、ベッドシーツ、枕、着替えや洗面道具などを揃え、18時過ぎにカラピティア病院に向かった。

 ▽美咲、急性虫垂炎で入院する (2)
 ▽美咲、急性虫垂炎で入院する (3)

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 
スポンサーサイト


  
コメント

うわー、もうハラハラするな~(汗)
ここで切りますか(笑)
小さいのに可哀相です。
ブルーロータスに響く声が痛々しい。
快方に向かっているとのこと、何よりです。
早い全快をお祈りしています。
BD-R送れていません。ごめんなさい。
美咲ちゃんに謝っていたと、お伝えください。
ネイチャーもの他、急ぎ編集中!
美咲ちゃん!早く元気になって家へ帰ってきてね。
---------- KaluGanga. URL│07/22. 09:12 [ 編集 ] -----

KaruGangaさん

ありがとうございます。

美咲はいつも、お正月休みだったり、土日やポヤデーだったり、
ドクターがお休みのときに限って、病院に駆け込むような病気になるので、
はらはらさせられます。

あらためて、日本の救急医療システムってすごいなと思います。
最悪、救急車が呼べるという安心感がありますから!

美咲はもうすっかり元気で、傷を触ると痛がってますが、
多分ほとんど痛くないのにふりをしていると思われます(笑)。
週明けドクターに診せる予定です。
---------- Reiko. URL│07/23. 03:16 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/782-f189de88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。