近所のペラヘラ祭り
 今年もペラヘラ祭りの時期が来た。7月から8月にかけては、小さな寺院でも地元の人参加のペラヘラ祭りが催される。だいたいひとつの寺院で数日間、ルートを変えて歩くので、開催日と時間、どの通りをとおるか気を付けていないと、行列が歩く間は、メインロードでも数時間閉鎖し迂回というのが当たり前なので、大渋滞して大変なことになる。

 毎年見ているので、私は正直もう見なくてもいいのだが、子供たちにとっては楽しみのひとつなので、今年も見に行った。ひととおりのダンサーやドラマー、数頭の象が出て、30分ほどで見終わってしまうくらいの、小さなペラヘラがちょうどいい。美咲は、行列を見ながら、自分も出たいと言っていたが、実際は暑い中、何キロも歩かないとならないので、かなりきついはず。熱い、でこぼこアスファルトの上を、裸足で歩くだけでも大変。

16-7-6perahera1.gif
左: 細い通りを象が通ると、鼻でタッチされそうになる。象たちも暑そう…
右: 陽気なハヌマーンたち。この後、写真撮ってと寄ってきた


 スリランカで一番大きなペラヘラ祭りは、今年8月8日から17日までキャンディで催される。電飾できらきらとした象たちをテレビで見ながら、子供たちは「行きたい!」と言うが、あの混雑と、待ち時間を合わせると5~6時間は沿道に座ることを考えると、テレビでいいやと思うのだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 

スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/777-205135de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)