スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


幼稚園のお友達家族とヌワラエリアの旅 (3)
 7月に行った、葵の幼稚園メンバーとのヌワラエリヤ旅行の続きを。 ▽前回はコチラ (1) (2)

 朝食は6時から作ろう。起きる時間じゃなくて、キッチンで作業し始める時間が6時!と私が提案し、前夜は解散。そして翌朝、5分前にキッチンに行ってみると、まだ真っ暗。誰も来ていない。というか、どの部屋も起きていそうな気配がない。とりあえずお茶用のお湯を沸かしつつ、6時を過ぎたところで友人たちの携帯に電話をし起こした。

 お湯が沸いた頃、ぱらぱらと人が集まってきたので、ミルクティー作りは任せ、ざっとフライドヌードル用の野菜を切る。その間に大鍋にお湯を沸かし、ヌードルをゆでておいてもらう。野菜を切り終わり、洗い物も片付けて、あとは炒めるだけなので、幹事に頼み、一度部屋に戻った。

 娘たちを着替えさせ、荷物をまとめて、さあ朝食食べようと、20分ほど後にキッチンに戻ってみると、炒めるだけのヌードルはまだできていなかった。理由は、一人のお母さんが家庭用のコンロにガスをつないで、自分の家族の昼食用にご飯を炊き、パリップとインゲンのカレーを作っていたから。ガスはひとつしかないので、みんなの朝食であるフライドヌードルが作れず、彼女が作り終わるのを待っているところだったのだ。

 ちなみに昼食は、他の人は各自お金を払ってレストランで食べた。彼らはこのとき作ったライス&カレーをショッピングセンターのフードコートで広げ食べていた。

 私が「なんでまだできてないの?」と幹事の男性に聞くと、彼女が使っているからとの答え。スリランカ人、男女を問わずというか、強い口調の人には反論できず流されることが多い気がするが、この場合も幹事以外に、野菜を切るのを手伝ってくれていたお母さんたち数名がいたが、何も言えなかったらしい。ガスを使っているお母さんもそれがわかっていて、はっきり物を言う私がいなくなってから出てきたのだろう。

 このときすでに8時半。子供たちの中には「お腹すいた~」と言っている子もいる。すぐにでも彼女の昼食作りをやめさせてフライドヌードル作りをしようと思ったが、ちょうどご飯を炊いていたのでそれが炊けるまで待つことに。しかしこのお母さん、朝準備のときにはまったく顔を出さず、自分が作り始めるときに現れ、私たちが切った野菜を自分が持参した小鍋に取り分けて作り始めたというのだから、厚顔にもほどがある!

 ご飯が炊き終わる前にパリップが出来上がり、空いたガスコンロにインゲンカレーの鍋をさらっと置いたが、ご飯が炊きあがったらすぐに私が大鍋用のコンロにガスを差し替え、フライドヌードルを作り始めた。多分、私がいなかったら、「あともうちょっとだから」と言って、インゲンカレーが出来上がるまで待たせたに違いない。

 結局、朝食を食べ終わり、後片付けをしてバンガローを出たのは10時半過ぎ。時間がないので、ヌワラエリヤの町を散策することもなくバスで立ち去ったのだった。この日も、ときおり小雨が降るあいにくの天気。でもせっかく来たのだからと、帰り道にあるニュージーランドファームに立ち寄った。入場料は大人100ルピー、子供50ルピー。ミルク絞りのようすや、チーズを作る工程などが見学できるが、悪天候のためか従業員はほとんどいなくて、ただ牛たちを見てきた。

15-10-25.gif 15-10-25cow2.gif
 写真左: ニュージーランドファーム入口。けっこうローカル客の車がとまっている。
 もちろん外国人は見かけなかった。 写真右: ファーム内で放牧されている乳牛たち


15-10-25cow.gif
 ファーム内の休憩所で甘いホットミルクを。
 私ひとり、冷たいイチゴミルクを飲んで、「こんなに寒いのに!」と驚かれた


 帰りはバンダーラウェラからハンバントタに抜けて。エッラ周辺の道路がデコボコで工事をしていて、予想以上に時間がかかった。本当はヌワラエリヤで新鮮な野菜を買ってきたかったのにその時間もなく、何もお土産を買ってないということでハンバントタのローカル向けのお店が並ぶところで休憩を取り、このあたりの名物”ドドル”というお菓子を買った。

15-10-25waterfall.gif
 ヌワラエリヤから山道を下ってくると滝がいくつもある。
 水はとても冷たい。が、水浴びしている人もいた!


 途中で夕食を取り、ゴールに着いたのが23時近く。そこから自分たちの車に乗り換えて、23時半頃ようやく自宅の到着。結局2日間、ほとんどの時間をバスの中で過ごしたのだった。そして改めて思った。スリランカ人とローカルバスの旅には二度と行かないと。そして、今回の旅でのふるまいを見て、いくつかの家族とは今後距離を置こうと思ったのだった。

 ▽幼稚園のお友達家族と1泊2日ヌワラエリヤの旅 (2015年7月)
 幼稚園のお友達家族とヌワラエリアの旅 (1)
 幼稚園のお友達家族とヌワラエリアの旅 (2)

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/759-26cae3c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。