スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アサリ拾い
 もう来週初めには新年という慌しい時期を迎え、我が家も仕事や用事をこなしながら大掃除をしている。食材の買出しは新年前日の日曜マーケットでと思っていて、新年の来客用のお菓子は、皆が用意するスリランカの伝統菓子ではなく、私が好きなモノを作ろうと思っている。安い国産メーカーのハイランドのバター、特に無塩バターは店に並ぶ機会が少なく、見つけるとまとめ買いしているのだが、先日ちょうどいいタイミングで買えたのでこれで安心。新年は心置きなく、お菓子を作ることができそう。

 本当は2月、3月のイベント紹介をしようと思っていたのだが、写真の整理が覚束ない状態なので、最近はまっていることを。

15-4-9clamphoto.gif

 その名も、「アサリ拾い」。
  「潮干狩り」という響きに含まれるレジャー的な要素はまったくなく、本気で食べるためにアサリを採るので、実は娘たちは連れて行きたくないのだが、ビキニ姿やサーフィンボードをかついだ外国人観光客が歩くスリランカ一のリゾート地で、ザルとボウルをかかえ、ひたすら砂を掘るという姿はかなり怪しい。そこで、子供と砂遊びしてる風というのがいいだろうと、勝手に思っている。

 それでも、外国人には頻繁に「何をしているの?」と聞かれ、「食べる」と言って驚かれ、人によっては何個か一緒に採ってくれたりもする。砂を掘っている姿は、ビーチで、かなり違和感のある存在であることは間違いない。まあ、あまり気にしないけど。

 アサリがよく採れるのは、潮の満ち引きが大きい大潮の前後、つまり満月や新月の前後がいい。時間は、干潮の2時間前から干潮までがベスト。ゴールの干満時間を調べるのなら、コチラで。ただ、いくら採れる日だろうと、さすがに仏教の祝日であるポヤデーは自粛するようにしている。


 ひたすら砂を見る。掘る。探す

 娘たちを連れて行く場合、アサリに集中してしまって娘たちを見てばかりいられないので、一瞬波に流されてもいいようにライフジャケットを着せている。オンシーズンのヒッカドゥワのビーチは、基本的に遠浅だが、波の引きが強かったりするので、浅瀬でも油断はできないのだ。

 スリランカで採れるアサリは、日本のよりもだいぶ小さめ。砂を5~10センチも掘れば見つけられるし、一つ見つかるとその周りにたくさんいることが多いので、子供でも簡単に採れる。しかも、場所によっては、波がひいていくときに洗われて姿をあらわすアサリもいるので、単純に拾うこともできるのだ。

15-4-9clam1.gif
 娘たちはほとんど遊んでいるが…

 だいたい1時間ちょっともあればボウル一杯分くらい採ることができる。いつも砂抜きは半日くらいするが、注意点は冷蔵庫に入れないこと。スリランカ育ちのアサリには冷蔵庫は寒すぎるらしく、仮死状態になってしまい、冷蔵庫から出しても半分くらいはそのまま動かなかった。直射日光を避けて涼しそうなところに新聞紙をかけておけば大丈夫。

 実はスリランカ人は、貝類を食べる習慣がないので、不思議そうな顔をされたり、「かわいそう」と嫌な顔をされたりするが、近所のアンティには、ポルサンボルに、モルディブフィッシュの代わりに加熱したアサリを使っても美味しいと聞いた。我が家ではだいたい、ボンゴレなどのパスタか、炊き込みご飯、味噌汁やお澄ましに使っている。

 オフシーズンに採りに行ったことがないのでどうなのかわからないが、今月くらいまでは大丈夫だと思うので、新年明けの新月の時期にも行こうと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 
スポンサーサイト


  
コメント

こんにちは。
初めてコメしてみました。

たしかにスリランカでは貝類出回ってませんよね。
私も海まで徒歩圏内ならボウル、ザル両脇に抱え通っていた事でしょう笑!
お味噌汁に炊き込みごはんに、酒蒸し…
美味しい出汁がたまりませんよね。
いつかスリランカアサリ試してみたいです!

良いお正月ご家族の皆様とお過ごしくださいね!
---------- nacona. URL│04/14. 15:54 [ 編集 ] -----

naconaさん

こんにちは。コメントありがとうございます。

生きたまま調理しないとならないものは、基本スリランカ人苦手ですし、
貝はすぐ悪くなってしまうので、食べる習慣がないんでしょうね。
ココナツミルクを入れて、汁気のあるカレーを作ったら美味しいと思うのですが、
採れると和食かパスタになってしまって、まだカレーは作ってません。
ぜひスリランカ・アサリ、機会がありましたら試してみてください。
---------- Reiko. URL│04/16. 02:53 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/740-baeafca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。