手すり作り
 ここ数日間はさすがに手が足りず、ガーミンダイヤの大工仲間が3人来て、階段とホールの手すり作りをしている。のこぎりだけでなく、木材を切断する機械を使ったりもしているけど、基本的にはすべて手作業。カンナやノミを使って仕上げていく。

 写真は、ホールの手すり部分を接着剤で固定するところ。この後、接合部分にグリルで穴をあけ、木で作った細い棒を接着剤とともに入れ、きっちりと固定するようにしていた。

 この4人メンバーで、階段の床貼りと手すりを作るのに5日かかるという。確かに、屋根よりも家具よりも、この手すり作りが一番大変そう。

手すり作り
 手すり部分を接着剤で固定していく
スポンサーサイト


01/19. 00:00 [ 家作り ] CM0. TB0 . TOP ▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/73-67b3dc9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)