冠婚葬祭だらけの1ヶ月
 8月がものすごく忙しかった理由のひとつが、冠婚葬祭の多さ。お葬式は仕方がないが、スリランカの習慣として、結婚式を伝えるのも1ヶ月を切ってからのことがほとんどなので、事前に予定が組めず、無理やり入れることになることが多いのだ。

 数えてみたら8月は、結婚式が2つ、お葬式が3つ+その後の初七日の法事、一回忌の法事、ビッグガールパーティーが2つ、友人の子供の誕生会があった。忙しいはずだ。ただ雨季にもかかわらず、天気がいい日が多かったので助かった。スリランカのこういった集まりは、基本的に庭にテントなどをたてて外でするので、雨が降ってしまうと下がドロドロになってしまって大変なのだ。


 友人宅でのダーナ。お寺の小さな仏舎利塔が運ばれくるところ
14-8-23dana1.gif
左:青空の下、笛と太鼓の音が響き渡る

 最近の結婚式、年々女性たちが派手になっている気がする。新婦の飾りようもすごいし、ブライドメイドやフラワーガールの衣装も派手だし、列席の女性たちもサロンで髪をセットし、メイクをしてもらう人が増えている。でも、そのセンスがイマイチなのが残念。テレビに出てくる女優やタレントの影響なんだろうけど、とにかくメイクが濃い。もう華やかを超えてケバケバしくて、昔は結婚式のサリーウォッチングが楽しみだったんだけど、最近はお腹いっぱいな感じ。

14-8-14wedding.jpg
 結婚式のランチの後のダンスタイム。積極的に踊り出す女の子が増えた。
 もちろん我が家の娘たちも…。


 スリランカで暮らしていく以上、冠婚葬祭を含めて、広い親戚や友人・知人とのお付き合いはうまくやっていかないとならないのだが、さすがにこうも続くとげっそりしてしまう。9月は結婚式の予定が入っていなかったのでホッとしていたら、すでに友人のキリ・ダーナ(生後3ヶ月くらいの赤ちゃんのお祝い)、実家の近所でお葬式、法事、友人宅の新築祝いに続いて、今日もビッグガールパーティーと友人の母親のお葬式という状況。交際の幅は広がる一方なので、この先もどんどん増えていくと思うと恐ろしい。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/722-395ad66c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)