スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ポソン・ポーヤ
 先週のポソン・ポーヤの話題を。6月のポヤデー(満月の祝日)は、先月のウェサック・ポーヤに続いて、スリランカ人仏教徒にとって大事な日。この日は、インドのアショーカ王に遣わされた仏教僧マヒンダが、スリランカに初めて仏教を伝えたと言われている。その地、ミヒンタレーや、近くのアヌラーダプラには多くの人がお参りに出かけるので、これまたたくさんのダンサラがあって、食べ物や飲み物を参拝者たちに布施している。

 うちの近所の人たちも、飲用のキングココナッツをトラック2台分、アヌラーダプラまで持っていって、ふるまったという。朝から何時間も鉈を振り続け、筋肉痛になったらしい。ここのところ全然雨が降っていない、暑いアヌラーダプラでのキングココナッツは、さぞや喜ばれたことだろう。

 ところで、先月のゴールでのウェサック祭りは、トラナ(絵解きボード)もなく、ランタンが飾られていたくらいでかなり地味だったのだが、ポソンではトラナがあると聞いて見に行った。着いたのは20時ちょっと前。トラナの前にはすでに人が集まっていたが、まだ電気がついていない。電気代節約なのか知らないが、つけるの遅すぎやしないか。

 待っている間に、夜店を見て歩く。スナックや揚げ菓子を量り売りする店や、おもちゃを並べる店がほとんど。美咲にせがまれ、スリヤンガがさっそく何種類かスナックを買ってくる。それらをつまみながら夜店を冷やかして歩く。美咲と葵が、きらきら光るおもちゃが欲しいというがそれは無視。

14-6-18a.gif
スパイスで味付けされたスナックや甘い揚げ菓子を量り売りしてくれる

14-6-18.gif
こうやって並んでいるとかわいいけど、すぐにガラクタになるからなあ

 試しに買ったひよこ豆のスナックがおいしくて思わずおかわりをしつつ、のどが乾いたのでマイロ(MILO)を飲み終わった頃、ようやくトラナが点灯。スリヤンガにトラナに描かれていたジャータカ物語のストーリーを聞き、帰路についた。

 ちなみにジャータカ物語はブッタの前世の物語で、500以上のストーリーからなる。バラエティー豊かな登場人物でなかなか面白い。生まれ変わりというのがあまりピンとこない私にとって、ブッタの前世は動物だったこともあるというのがショッキングだった。

14-6-18torana.gif
フィッシュマーケットの店子から、毎日数ルピー徴収し、
行っているという「フィッシュ・マーケット・トラナ」


 私とスリヤンガだけなら、去年も見たし…と行かないだろうが、娘たちにとってはこんなお出かけが楽しい思い出になるかもしれないと、なるべく出かけるようにしている。娘たちが大きくなってから、そんな思い出話がたくさんできたらいいなと。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/711-dd6188d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。