ガーデニングの一日
 先日注文してあった植木鉢ができあがったとの連絡があり、軽トラックで取りに行った。ゴールの町を通ったときに見かけたデザインが気に入って立ち寄った個人店で、それならまとめてと、大小18個の植木鉢を注文したのだった。偶然この日、ゴールのタウンホールでセールをしていて植木市が出ていたので、なんてグッドタイミング!といくつか植木も買ってきた。

13-12-25flowerpots.jpg
 特別に表面をセメントでコーティングしてもらった。街中にいくつも植木鉢屋はあるが、
 気に入ったデザインを見つけるのは、けっこう難しい


 植木市は、プロというより花好きな人が趣味の延長で出している感じ。いろんな種類の花木が雑多に並べてあった。いくつもの店で、気に入ったものを適当に買ったはずだが、帰って並べてみたら、美咲に「アンマの好きな色ばっかりだね」と指摘されるくらい、色が偏っていた。黄色やオレンジの花もかわいいけどうちの庭には合わないのよねと言いつつ、そういえば写真に撮るのを忘れたが、鮮やかな黄色とオレンジのツートーンカラーの、ハイビスカスは買ったのだった。

13-12-25flowers.jpg
 並べてみると見事にピンク-パープル系ばかり

 今まで花はほとんど植えてなかったが、最近もうちょっと華やかにしようと思い、バラまで買ってしまった。年中暑いスリランカでバラがどこまで育つのかは不安だが、とりあえず育ててみよう。そういえば先日、スリヤンガのガイド友達が、イギリスで出版された「Illustrated field guide to the flowers of Sri Lanka」という本を持っていて、写真入で説明が詳しく載っているので欲しくなったが、スリランカの本屋では見つけることが難しいらしい。

13-12-25flowers4.jpg13-12-25flowers1.jpg
13-12-25flowers2.jpg13-12-25flowers3.jpg

 これだけの植え替えとなると重労働。アンスリウム用にと近所の家からココヤシの殻をもらってきて、鉈で小片にし、土は家の前の側溝スペースにたまったものを取ってきて、腐葉土と混ぜて使う。スリヤンガと手分けして作業をこなしていく。アンスリウムは全部で10数鉢、家にあるだいぶ育ちすぎのを株分けして植え替えをした。

 その作業中、スリヤンガがゲートの外から「カメラ持ってきて」と呼ぶので、急いで行ってみると、スリヤンガのすぐ近くにカワセミがいた。カワセミがとまっているのは鍬の柄の部分。スリヤンガがシャベルで取っている土の中から出てくる虫を狙っているのだろう。カメラを持って近づいてもまったく動じる気配なし。

13-12-26kingfisher.jpg
 休憩中のスリヤンガに「早くして」と言わんばかりのカワセミ

 この日はちょうど曇り空で涼しかったので作業がはかどり、夕方までに予定していたのをすべて植え替えができた。ちょうど乾期に入り、水遣りは欠かせないので手間はかかるが、うまく育ちますように。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 
スポンサーサイト


  
コメント

いつも、楽しくブログを拝見しています。
前の記事になりますが、美咲ちゃんのメイクは大きくなるにつれて
映えるようになっていきますね~!
ちょっとずつ大人に近づくせいでしょうか。

シンプルなお庭も、僕は好きでしたが、
パープル系の花がアクセントになれば更に引き立ちそうです。

カワセミには、びっくりです。
日本に渡ってくるのより大きくて綺麗ですね!
警戒心が強くて、日本で撮影するなら、300mm以上の望遠レンズが
必要になることでしょう。やっぱりスリランカはすごい。

Illustrated field guide to the flowers of SriLanka が、
良い本だというのは、同感です!
1000種の草花と、学名・英語名・シンハラ名・タミル名が記載され
カラー写真と大きさや、自生地・原産地も書かれていて、
本当に興味深いです。

英国出版とのことでしたが、
Published by Mark Booksellers and Distributors(Pvt)Ltd,
15 1/1 A, Sri Dalada Veediya Kandy, SriLanka
となっており、印刷はNetherlandsと記載があります。
2008年出版。ISBN 978-955-1917-00-5

私は、偶然、2009年、
Liberty Plaza 1階のLAKE HOUSE BOOKSHOPで手に入れました。スリランカの書店にあるかも知れません。
何とか、探せるといいんだけど。
---------- Kalu Ganga. URL│12/30. 04:42 [ 編集 ] -----

KaluGangaさん

なんと本お持ちとは!驚きました。
大きさもコンパクトで、見やすくていい本ですよね。
友人に「売って!」と頼みましたが、次いつ見つかるかわからないからと断られました。
コロンボでのブックフェアなどに行けるといいのですが、
なかなか時間がとれず…。気長に探してみることにします。

スリランカのカワセミは警戒心ゼロです。
うちのテレビのアンテナや、洗濯ひもにもよく止まっています。
植物だけでなく、鳥の観察も面白いですよね。
スリランカ人はまったく興味ありませんが(笑)。

今年もコメントありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
---------- Reiko. URL│12/31. 21:38 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/692-1d3d271b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)