メイク三昧
 昨年に比べると、いつの間にかひょろひょろと伸びて大きくなっていたクリスマスツリー。葵によってすべて引きちぎられたオーナメントも修理して飾った。木の高さはこのくらいが限界かも。あまり大きくなると管理が大変なので、クリスマスが終わったら昨年くらいの高さでばっさり切ってしまおうかと考えている。

13-12-25xmastree.jpg
 ちなみに美咲と葵の背もだいぶ伸びた。二人はメイクアップ後

 昨年のクリスマスが終わった直後から、サンタクロースが来るのを楽しみにしていた美咲。葵もつられてプレゼント、プレゼントと騒いでいて、1ヶ月くらい前から二人ともサンタさんに「いい子アピール」。「サンタさんが見てるよ」と言うと、とても聞き分けが良くて、母としてはサンタさまさまだった。

 そんな美咲が欲しいものは、「子供用のメイクセット」。前にお友達のを一緒に使わせてもらって以来、ずっと欲しがっていた。

 何とか他のものが欲しくなるように、いろいろと誘導したがうまくいかず、結局メイクセットを二人分用意した。プレゼントは友人たちに日本から持ってきてもらった。娘たちの目につかないようにこっそり渡してもらい、絶対に背の届かない本棚の上段に隠しておいた。見つからぬよう細心の注意を払って、ラッピング用紙を買い、夜中にラッピングをしてプレゼントの準備完了。

 イブ当日は、美咲が「サンタさんを見る」と言い出し、二人ともなかなか寝ようとしない。ワインを飲んでほろ酔いの私は早く寝たかったけど、二人が熟睡するのを待ち、そっと枕元にプレゼントを置いた。朝は目覚めてプレゼントを見つけて喜ぶ二人の反応が見たくて、一度起きてミルクティーを飲んだ後、またベッドに寝転んで寝たふりをして起きるのを待っていたが、昨晩遅かったせいかなかなか起きず、結局先に起き出した。

 掃き掃除をしていると、上が騒がしくなり、「アンマー、サンタさん来た!」と美咲の声。葵も負け時と、「葵にもプレゼントある!」と言ってる。中身が希望どおりメイクセットとわかって、二人ともその場で遊び始めそうなのを止めて、とりあえず朝ご飯を食べさせる。

 歯磨きをして、汚れの目立たなそうな服を着せて、メイクスタート。子供用ということで、水ですぐ落ち、万が一口に入っても安全なものだが、念のため葵に「食べちゃだめよ」と言い聞かせる。がんがん派手なアイシャドウを塗り始める美咲。葵も真似している。口紅、マニキュアときて、もっともっと塗りたい二人だが塗る場所がない。


 美咲は自分が一通り終わると葵のメイクを。神妙な顔の葵

13-12-25makeup2.jpg

 最後は、マニキュアを指全体に塗り、おでこや頬にもアイシャドウや口紅を塗り、ものすごい顔に。トータル1時間くらい遊んでいただろうか? 今日一日でメイクセットの中身がすべてなくなりそうな勢いだったので、ここで終了。そのままバスルームへ。簡単にお湯で洗い落とせた。私はその後、二人が触ったと思われるラメでキラキラした場所を探して水拭き。

 午後も美咲が「メイクしようかな」と言い出したので、「もうダメ!」と止めて一日一回にした。この調子だとあっという間にメイクセットがなくなりそうなので安心。でも、出かける前にメイクして、そのまま行くと言い出したら困るなと思っている。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/691-19eb95ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)