スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


美咲のダンス発表会2013
 今年も体力勝負のダンス発表会がやってきた。すでに3回目となる美咲の幼稚園のダンス発表会、慣れたといっても準備も当日の運営も大変。今年スリヤンガは裏方の運営を引き受け、昨年同様、前日の深夜まで会場の舞台設置を手伝っていた。当日もまったく会場内のイスには座れず、美咲のダンスのようすは私が撮ったビデオを見ただけ。私は葵を抱っこし、衣装替えのため会場内と舞台裏を行ったり来たり、終わるころにはへとへとだった。

 3学年で70名ほどの小さな幼稚園だが、「我が子を」とプッシュする親が多く、みんなワイワイと仲良くという訳にはいかないらしい。当初決まっていたダンスの演目を見て、「うちの子をメインで出せ」だの「もっと多くの演目に出してくれ」だのといった親の要望が多く、ずるずると演目が増えたらしい。うちはもちろん何も言わなかったが、卒園ということで多く出してくれたのだろう。ダンスが6演目。その他に4名での歌の披露や、一人でのスピーチもあり、超スピードでの着替えが要求されるスケジュールとなった。

 当日は12時半集合。ちょっと前に着くと、まだ数人が来ているだけ。時間のかかるプージャーワ・ダンスの着付けやメイクを早く終わらせてもらおうと、すぐに美咲の手をひいて舞台裏に行った。毎年この準備に時間がかかり過ぎてスタートが遅れるので、今年はスタッフが4名来ていて担当を決め、きちんと順番に並ばせていた。

 いつもは「われ先に」と着付け係の周りを囲み、待っている順番は関係なく、隙あらば自分の子供を前に押し出す親が多くていらいらしていたけど、今回は安心と、美咲を並ばせ、葵を義母に預けるため、ちょっとその場所を離れた。

 数分後帰ってきたら、美咲の前に後ろだったはずの子が2人入っている。近くにはその子たちの母親が立っているので、私がいないうちに入れたのだろう。美咲に「どうしてこの子たち前にいるの?」と聞いたら、やはり入ってきたとの答え。そしたら私が言う前に美咲が子供たちに、「次私の番だから」と後ろに並ぶように言っていた。子供たちは従い、もちろん母親たちはそ知らぬ顔。まったく、こういう場でこそ順番を待つように教えるべきだと思うのだが、ひどい親だ。

 そんな親たちとも今日でお別れと気を取り直しつつ、なんとか無事、着付けとメイクが終わった。

13-12-7a.jpg
 ただいまメイク中…。今年はどんな顔になるだろうか?
 13-12-7b.jpg
 メイクアップ終了
 
 2年前に大反響を呼んだ美咲のメイク顔だが、今年はこんな顔になった。ピンクとブルーとあって、ちょっと大人っぽい雰囲気。ちなみに過去2年分のメイク顔も載せておこう。左が2年前、右が去年。衣装の基本の形は一緒だが、毎年色を変えている。個人的には、メイクはともかく、2年前の黄緑とシャンパンベージュが上品できれいだったと思う。

11-12-4B.gif 12-12-2misaki.gif
 ▽2011年度の記事はコチラ          ▽2012年度の記事はコチラ

 予想通り1時間遅れて14時半に始まった。進行表を見ながら、衣装やアクセサリーを用意し、出番が終わるとすぐに舞台裏へ。母親はサリーを着用のこととの幼稚園からのお達しを受け、当日はサリーを着ていたので動きづらく、汗だくでの作業となった。

 今回、ダンスのために日本の歌を提供してと言われ、何曲か持っていた中でダンスの先生が選んだのは「アンパンマン」。衣装は着物がいいと言うので、美咲の浴衣を貸した。それをもとに作ってもらったらしい。

 美咲も出るので、前日その衣装を受け取ったが、柄はともかく形はちゃんと浴衣になっていた。この浴衣の着方、事前に先生には説明しておいたが、親たちはよくわからず、当日時間がない中での着付けに皆パニックになっていた。私も美咲を手早く終えて、他の子を次々と着付けた。

 周囲を見ると皆ほぼ着付けが終わっていてほっとしたときに、帯がわからないと私のところに来た子供が左前に着ていて、思わず「ひゃー」と叫んでしまった。これじゃ死装束になってしまう。慌てて直したが、時間がないので全員をチェックすることはできず、他に左前の子がいてそのままダンスに出ざる得なかったらまずいと思って、なぜ左前がダメかは言うのをやめた。

 時間がなくて、最初のプージャーワ・ダンスの衣装以外、写真はまったく撮れなかったが、扇子と傘を使いかなり中国風な仕上がりのアンパンマン・ダンスだった。

13-12-7c.jpg
 出番待ちのダンサーたち

 美咲は、ダンスが終わると衣装替え、休む暇なく次のダンスへという感じだったので、途中から足が痛い、座りたいと言い出した。確かにずっと立ちっぱなし。しかも準備の時間を入れると、9時間以上その状態。さすがに元気いっぱいの子供でも疲れるはずだ。

 ダンスは全体としては揃ってないが、協調性より個性を重視ということで、美咲が出た演目は皆けっこう上手に踊っていたと思う。スピーチも今年は初めて声が出て、練習どおりできた。最後に卒園証書をもらい、21時過ぎに終了。ゴミを拾い、舞台を片付けて帰った。長い一日だった。

 この日で2年半通った幼稚園を卒園。美咲にも私にとってもいい社会勉強になった。来年からは学校。さらにすごいスリランカ社会を見ることになるんだろうなあと期待している。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/690-105993ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。