スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スリランカで歯科治療(神経を抜いた後から)1
 葵を妊娠中に発覚した親知らず横の奥歯の虫歯。きちんと治療するには横向きに生えた親知らずを抜歯しないとならないが、麻酔、鎮痛剤、抗生物質を使うことを考えると妊娠中の抜歯は難しく、幸い虫歯の痛みはなかったのでそのままにしていた。そしてようやく葵の授乳が終わったのを機に、今年の4月にスリランカで親知らずを抜歯した(そのときのようすはコチラ )。

 これでようやく奥歯の虫歯の治療ができることになったわけだが、穴は開いているけど痛みはなく、冷たいものも熱いものもしみないので楽観視していた。6月に日本に一時帰国した際に診てもらい、仮の詰め物をしてもらったたが、その数日後に突然ものすごい痛みがきた。

 運悪く、治療してもらっていた歯医者から遠い妹の家にいて、とりあえず近くの歯医者を探して電話してもらったが、ちょうど19時過ぎと診療が終わりの時間帯なので診察は受けられない。その日は薬局で一番強い鎮痛剤を買って飲んで痛みをおさえ、翌朝片道2時間近くかけて最初に治療してもらった歯医者まで行った。

 炎症していて痛みが出ているとのことで、結局歯髄を取る(神経を抜く)ことに。この日の治療は、炎症しているところの麻酔が効かず、箇所によってはものすごく痛くて、歯髄を取るための針を入れられるたびにドキドキハラハラする、かなりスリリングな時間だった。

 ところで、私は歯医者の治療中、ずっと目を開けて、どんな器具を使って何をするか見ていたのだが、後に、普通は目を閉じている人が多く、目を開けているのは少数派というのがわかって驚いた。

 話はそれたが、この日ともう一回、歯髄の除去をしたが、ここで日本での滞在は時間切れ。薬を入れて仮詰めをしてもらい、歯医者には「1~2ヶ月しかもたないから、スリランカの歯医者で診てもらってね」と言われた。そして4ヶ月放置。スリランカでその後の治療をしてもらうのに不安があり、もう一度日本に行こうかとも思っていたが、時間的に年内は難しく、早くても来春となることを考えるとやはりスリランカでということになり、予約を入れた。

 まずはドクターに診てもらい、治療法について質問をする。残念ながらマイクロスコープ(歯科治療用顕微鏡)はなし。根管内の充填剤はガッタパーチャを使用とのこと。クラウンはセラミックを勧められたが、ハイブリッド・レジンを希望した。治療は3回の予定で、治療費はクラウンを含めて18,850ルピー。他にドクターチャージが600ルピー(初日のみ)とレントゲン撮影(部分)一枚650ルピーがかかる。

 痛みや腫れはまったくなかったのに、中を触られると痛い箇所があった。炎症しているらしい。この日は麻酔をして治療。1時間くらいかかった。薬を入れて、一週間ようすを見ることに。痛み止めと抗生物質(4日分)を処方された。痛み止めは飲む必要がなく、抗生物質のみ飲んだ。

 そして二回目。この日も針を使っての根管の掃除。途中、針を二本刺したままレントゲン撮影をした。麻酔は使わず、まだ二箇所、針を入れられると少し痛みがあった。最後に奥まで差し込み薬を入れる瞬間がものすごく痛くて、その後治療が終わり、ドクターと向かい合ったときにも、まだじんじんしているほどだった。ドクターも「痛かったでしょ」と言っていたが。次は二週間後。このときに炎症が治まり問題なければ、根管充填をする予定。

 ドクターはとても丁寧で、質問にもきちんと答えてくれ、感じがいい。ただアシスタントが要領悪くて、器具の用意が遅かったり、バキュームの使い方が下手でドクターの邪魔になっていたりと、気になった。こんなことも、目を開けていたからこそわかるわけだが、今回、実は目を閉じて治療を受けてみようと試してみた。が、目の前で何が起こっているかが気になって我慢できなかった。いくら「変人」と思われようと、やはり今後も目を開けて治療を受けることにしよう。

▼スリランカで歯科治療(神経を抜いた後から)2

■サクラ・デンタル・ホスピタル Sakura Dental Hospital (Pvt) Ltd.
 住所:296, Main Street, Battaramulla, Sri Lanka
 Tel : +94(0)11-2887773 / 4 / 6 
 担当医 Dr. Rupasinghe 


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/682-228f7edd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。