スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スリヤンガの誕生日パーティー
 先月のスリヤンガの誕生日には、ちょうど日本から遊びに来ていたKくんとKさんが滞在していた。二人は顔見知りではなく、それぞれ別の日程での滞在だったが、うまく重なったのだ。じゃあパーティーをしようということになり、大人8名、子供3名が集まった。

 この日のメインは、アースオーブンで焼いたローストチキン。二羽焼いた。他にお祝いメニューということで、車海老をぜいたくに使い、海老のグリルとちらし寿司を作った。ちらし寿司、私は子供頃あまりお寿司が好きではなかったので、おいしいイメージがなかったのだが、久しぶりに食べたちらし寿司はおいしかった。酢の味がスリランカ人に受けないかなと思っていたが、意外と好評。

 今回和食を何品か作って、日本酒の存在感の大きさを改めて感じた。Tくんが持ってきてくれた日本酒を料理酒にしてしまったのだが、日本酒が入ると全然味が違う。外国で作るものだからと、いつも「和食風」だったのに、日本酒が入るとちゃんと和食になる。錦糸玉子もとてもおいしくできた。

 この日のメニュー、どれも満足のいく出来映えだったけど、私の中で一番おいしかったのは人参ドレッシング。昔、妹のところで食べた水菜のサラダがとてもおいしくて、手作り人参ドレッシングのことを聞いたのだが、それっきりになっていたのを思い出し、ネットでレシピを検索して作ってみた次第。ただ、ブレンダーで混ぜるだけ。でもおいしい!一週間くらい保存できるので、冷蔵庫に常備している。


 デコレーションが終わったばかりのケーキを前にして。
 作っている横で、隙あらばとクリームをなめていた娘二人。葵の口の周りにその名残が…


13-10-20birthday.jpg
 いくつになってもバースデーケーキを前にすると嬉しいものなのね…

 この日さらに意外だったのが、普段、体作りのため甘い物は口にしないKアイヤが、ケーキを食べ、それだけでも驚きなのに、さらにおかわりまでしたこと。お酒を飲んで、たっぷり食べて、それでショートケーキは重いかなと思ったのに、みんな食べてワンホールきれいになくなった。

 今まで、誕生日のたびにショートケーキを作ってきたけど、うちで初めて食べる人がほとんどの中、みんなきれいに食べる。一般的に、スリランカ人、味には保守的だし、「せっかく作ってもらったものだから、無理にでも完食しよう」という気はあまりなく、口に合わないものは残す人が多い。それでも皆食べるということは、ショートケーキの味が好きな人が多いのだと思う。でも、需要がありそうなのにお店で売られないのは暑さのためだろう。持ち帰りは不可能に近い。家に着く頃にはデロデロになってしまう。

 翌日、残った生クリームを使って何を作ろうかと思っていると、スリヤンガがショートケーキをリクエスト。昨日は一切れしか食べられなかったからだと。誕生日だしとリクエストを聞くことにする。イチゴはないので、桃缶でデコレーション。スリヤンガの実家と近所のグナ・アイヤの家にもお裾分けをして、この日一日できれいになくなった。スポンジケーキ、作るのはちょっと面倒だけど、卵を泡立てるのを誰かが手伝ってくれるなら、いくらでも作れる。ちなみにこの二日はTくんが手伝ってくれたので、快くOKしたのだ。Tくん、サンキュ!

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/681-35fbbcff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。