スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雨期から乾期へ
 私の住むヒッカドゥワは、ちょうど今雨季から乾期へ移る時期で、本当ならもっと雨が多いはずなのに、今年はほとんど雨が降らず、太陽が照りつけている。かなり暑い。こんな日が続くと、だんだん体の中に、熱がたまってくるのがわかる。アーユルヴェーダ的に言うとピッタが高くなっている状態で、体の中からピリピリする感じがある。

 こんなときはタンビリ(キングココナツ)を飲むのが一番。たっぷりライムを搾ったのものを一気飲み。冷やしたほうがおいしいけど、体のためには常温のままで。体調が良くなるまでしばらく続けよう。

 今日は大きく育ちすぎたカラピンチャ(カレーリーフ)の木の枝をばっさり切った。どんどん上に伸びて二階のテラスを優に超してしまったので、葉をとりやすいように下の枝を伸ばすため上の枝を払ったのだ。切ったカラピンチャの枝葉は近所の人が自由に持っていけるように、門の外に置いておいた。

 私が夕食のてんぷら用に、カラピンチャの葉を摘んでいると、美咲と葵は花と実を集めていた。多分花は一日でしおれちゃうけど、そのまま捨てちゃうのもかわいそうなので生けておいた。写真は緑色のつぼみがほとんどだが、白い小さな花が咲く。

13-10-16.jpg
 カラピンチャの花

 スリランカでは造花が人気で、生花を飾ったり、観葉植物として室内に植木を置く習慣がない。実際、年中暑いので、花はすぐだめになってしまうが、最近なるべく花を飾りたいと思い始めた。気軽に手に入って、もつ花といえばアンスリウムくらいしかないのだが、他にも探してみよう。

 ちょうど家庭菜園スペースを作る予定なので、そこに花のスペースも作って、いろいろ植えてみようと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 
スポンサーサイト


  
コメント

家庭菜園、ステキですね☆

そういえば、お宅に伺ったとき、
細長い花器にブーゲンビリアのお花が活けてあって、
ステキだな。と思っていました。

---------- みーふー. URL│10/22. 14:51 [ 編集 ] -----

みーふーさん

家庭菜園、早く作り始めたいのですが、肝心の土地がまだ手に入っておらず、
来月中には土作りを始めたいなあと思っています。
目指すは「自給自足」ですので(笑)。

日持ちのする花代表が、ブーゲンビリアとアンスリウムでしょうね。
もっとも両方とも、花に見えるけど花びらじゃないから持つわけですが。
ですのでかなりマンネリ化しているのです。

たとえ1日でしおれてしまっても、色とりどりの花を飾ってみたいなと思っています。
---------- Reiko. URL│10/26. 03:55 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/680-f33c6a3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。