アンコール遺跡2 ~シェムリアップ・ホテル~
 今回、アンコール遺跡観光の起点の街シェムリアップに、7泊8日滞在した。滞在の半分は、ホテルでのんびり&町歩きの予定だったので、ホテル選びはけっこう重要。観光のスケジュールより先に、航空券をおさえるとすぐにホテルを探した。

 このホテル選びは実に楽しかった。町の大きさを考えると、とにかくホテルの数が多く、設備に比べ料金が安い。特に3泊以上連泊したり、1ヶ月以上前の予約だと、半額くらいになったりする。本当は同じホテルに7泊したかったけど、万が一外れたときのことを考えて、3泊は大きなプールのある大型ホテル、残りの4泊は部屋数が少なめのブティックホテルにしようと決め、選ぶことにした。

 最初、前半のホテルはLotus Blancの雰囲気がいいなあと思っていたが、町の中心から離れてるので却下。あれこれ迷ったが、大きな海水プールに魅かれ、Prince D'Angkor Hotel & Spaに決めた。

13-2-24prince1.gif
 ロビーにてウェルカムドリンクをいただく

13-3-31room.gif
 デラックス・ダブルルームはこんな感じ

 感想は、可もなく不可もなくという感じ。ホテルは広々としていて部屋も清潔。朝食メニューも充実していた。スタッフの感じはいい。が、英語を話せる人は少ない。最低限の仕事はこなすが、客側の要望を的確に応えられるようなスマートさはまったくなかった。日中は観光に出かけ、ホテルは寝るだけという人にはいいかもしれない。

 良かったのはやはりプール。午前中はほとんどの客が観光に行ってしまうので、広いプールを独占状態。塩水は肌にやわらかく気持ち良かった。子供プール、ジャクジープールもあり、美咲と葵も大喜びで楽しんでいた。プールサイドではカクテルなども飲める(時間がやたらとかかるが)。

 ただ、ホテル内のマッサージはひどかった。試しにと、1時間のフットマッサージを受けたが、セラピストのやる気のなさが伝わる感じ。ちっとも気持ち良くない。セラピストたちへの教育もなってない。ここが良かったら、翌日にボディやフェイスも受けようと思ったがやめた。シェムリアップには、ものすごい数のスパやマッサージ店があるので、ホテル外で見つけたほうが、料金も安いしサービスもいいと思う。

*     *     *     *     *


 続いて、後半に泊まったFCC Angkorは、フランス領事の邸宅を改装したブティックホテル。客室は31室とこじんまりとしていて、スタッフのサービスがゆき届いている。このホテルについては、最初からひとつはここにしようと決めてたが、自分のカンが正しかったことに乾杯! とても居心地が良く、次回来るときもここにしようと思っている。

13-3-30fccpool.gif 13-3-30fccre.gif
 左:白を基調とした建物。部屋もシンプル・モダン
 右:オープンキッチンのレストラン。バーのドリンクも充実


 部屋はプールが目の前のプール・ビューを頼んだ。プールは小さいけどすぐに行けるので、子供たちの昼寝中にもひと泳ぎできるのがいい。このホテルは最初レストランとしてオープンしたとあって、料理の評判が良く、朝食のメニューはどれも外れなしだった(ジュースがフレッシュじゃなくて残念だったがこれは前のホテルも同じ。そういえばカクテルを含むアルコール類はとても安いのに、フレッシュジュースはどこでも高かった)。

 夕食に食べたパスタもおいしくてびっくり。もうちょっと麺が硬かったら最高だった。パスタを出すレストランは世界中どこでもあるけど、本当においしいところは少ない。ちなみにスリランカでは、けっこう色々なところで食べてみたが、まだおいしいパスタには出合っていない。

 スパは日中の15時まで30%オフになるので一回試してみたが、特筆すべきことはなし。ホテルで受けられると楽だけど、やっぱり外のスパのほうが、料金もサービスもいいみたい。

*     *     *     *     *


 ところで、もうひとつこの二つのホテルで書き加えたいことがある。今回、両方ともホテルに直接予約を入れたのだが、レスポンスが早い。当日、もしくは翌日の返信なんて、スリランカでは考えられない!早さだ。 シェムリアップのホテルは、空港までのピックアップを無料でしてくれるところが多いが、二つ目のホテル、FCC Angkorにはシェムリアップ内からの移動なので、空港ピックアップの代わりに帰りに空港まで送ってほしいとリクエストしたらOKをもらった。

 安く予約ができるサイトをいろいろと比較したが、ホテルのディスカウントを受ければ、そういったサイトとほとんど料金が変わりない。ホテルに直接予約したほうが部屋のリクエストなどもできると思ったので、ホテルのサイトから予約を入れた。ともかくシェムリアップのホテルは、予約の対応がいい。スリランカのホテルも見習え!と言いたい。

 本当は町歩きについても書こうと思ってたけど、長くなってしまったので次回に。なかなか遺跡の話題までたどりつけないなあ。 

今回泊まったシェムリアップのホテル
Prince D'Angkor Hotel & Spa
FCC Angkor

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 
スポンサーサイト


  
コメント

記事と違う書き込みして申し訳ありません。
横のツイッターのことですが、番組が高い金額を言っている、って正直、あそこのダイビングの男の子達、かなりのぼっくりで、基本2,300ルピーでなんて返してくれませんよ。1年前で外国人相手に1000~2000要求してましたから、テレビ局がきて1万って言うのも、彼らの発言の素に放送されたと思うのですが。。。。基本ツアーなどアレンジしてて思うのは、海辺の外国人相手の男の子達(全員とは言いませんが)はかなりぼったくり、特に最近、酷いように思います。
 あと、アーユルベーダーも質がかなり落ちていて、ベントタあたりのアーユルベーダーホテルの評判は落ちていますよね。ボーイが部屋に入るとか、口説いてくるとか、余計な薬を処方されすぎとか。

 やはり観光業に関係する人たちの教育は早急にするべきですよね。
 ごめんなさい、れいこさんにいうべき事ではないのは分っているのですが。
---------- 母饅頭. URL│04/11. 07:55 [ 編集 ] -----

母饅頭さん

こんにちは。
あの金額は撮影の謝礼としてあげた(請求された)金額を、そのまま載せたのでしょうね。だからこそ番組がなぜちゃんと確認しなかったのか、疑問に思います。いい加減な作り方していますね。

ぼったくりに関しては、以前はスリランカはアジアの他の国に比べてもぼったくりが少なくて旅行しやすかったと思うのですが、最近は客引きなども含めてひどいようですね。昔は高い値をふっかけたとしても、強引ではなかったと思うのですが。やっぱり生活が苦しいというのもあると思います。

アーユルヴェーダの質の低下については、あきらかにセラピストへの待遇の悪さです。もともと、人の体に触る職業を下に見る意識がありますし、給料も安いわけですから、セラピストたちの向上心もないし、経営側も教育しようとする考えがない。だからコロコロ変わるので、常に新人ばかり。質が良くなるわけがありません。

サービスとは何かという、根本的な教育が必要でしょうね。今はうなぎ上りで観光客が増えていると思っていますが、こんなんではリピーターは来ません。そのうち頭打ちになります。観光資源としてはすごく魅力的な要素がたくさんあるのですから、もっと頑張って欲しいと思うのですが…。

こういってはなんですが、ガイドの質もピンキリです。日本語話せても知識がまるでなかったり、お金のことしか頭になかったり。まったく、頭が痛くなります。とにかく、信頼できるいい人材を集める、これにつきます。
---------- Reiko. URL│04/11. 16:03 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/658-6a4a9a18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)