スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


家族旅行が終わり日常へ
 いつの間にか2月ももう終わり。今月は早かった。バタバタと1月の仕事を片付け、2月6日から10日ほどお休みをもらって、カンボジアとタイに行っていたので、本当にあっという間に2月が終わってしまった感じがする。

 今回の家族旅行、私が個人的に10年くらい前から行きたかったアンコール・ワットをメインに、帰りにバンコクで買い物をしてこようと計画。本当は、日本の友人を誘っていて、アンコールワット観光の拠点の町、シェムリアップで合流しようと思っていたのだが、残念ながら仕事の都合で来られなかった。

 そんなわけで、日本の連休に合わせての滞在だったのだが、日本人よりも至るところに中国人の団体、団体…。すっかり中国の正月休みのことを忘れていた。もうちょっとゆっくり観光したかったけど、人が多くて大変だった。地元の旅行会社の方の話によると、昨年に比べて今年はものすごく観光客が増えていて、一日1万人がアンコール遺跡を訪れるとのこと。これってすごい数だ。

 ちなみにスリランカは、内戦後、観光客数が順調に伸びているが、2010年が約65万人、2011年が約85万人、そして昨年、大台の100万人を超えたところ。もちろん、スリランカ国内全部。それが、アンコール遺跡だけで日に1万とは!驚いた。

 私たちは、そのシェムリアップに7泊した。遺跡に程近く(遠いところでも60キロほど)、町はこじんまりとしていて、ホテルはもちろん、レストラン、スパやマッサージ店、土産物屋など、外国人が必要なものはなんでもある便利な町で、私もスリヤンガも、とても気に入ってしまった。

 娘、特に葵がもう少し大きくなって、自分の足で遺跡を歩き回れるようになったら、再訪したいと思っている。旅行の様子はのちほど。写真の整理も兼ねて、今回こそまとめます!(結局インドはそのままになってしまった…)

13-2-6angkor.gif
アンコール・ワットの美しいデバター(女神)の前で

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/652-351d4323
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。