スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チュートリアルがスリランカにやってきた!
 先日、チュートリアルのお二人のTV撮影のコーディネートを担当したときのお話を。年々、撮影許可の申請はややこしくなり、撮影料金はうなぎ上り。今回は年末年始を挟んで1ヶ月弱の時間しかなかったので早く話をまとめたかったのに、毎度のことながらスリランカ各所の担当者に振り回された。

 昨年あれだけ日本への観光キャンペーンをしたのだから、メディアに対してゆる~く対応して、スリランカをもっと取り上げてもらうようにすればいいのにと思うのだが、個々の機関、担当者には関係ないのだろう。やはり、「(お金が)取れるところ(外国)からはできるだけ取る」という政府の方針は変わらないようだ。

 ところで、今回の撮影は2月16日(土)15:00~16:24/関西テレビにて放送予定。番組タイトルは「チュートリアルの世界を笑わせ!武者修行ツアー!~初ライブ in ASIA~」。ネタバレになってしまうので、撮影内容については詳しく書かないことにする。撮影裏話は、放送後に書くかも。

 この番組は、昨年国内6都市をまわった、チュートリアルの単独ツアーライブ「チュートリアリズム4+ASIA」の一環でスリランカ・シンガポール・タイで行われた、初海外ライブのようすを撮ったもの。チュートリアルのお二人はもちろん、撮影スタッフもすべて初スリランカだったが、天気にも恵まれ、忙しいスケジュールの中、予定どおり撮影が終わった。

13-1-25tuto.gif
コロンボ市内にてロケ中。すぐに見物人が集まってくる

 ライブは1月23日の夜7時半からコロンボ市内にて開催された。スリランカでは、主にスリランカ人を対象とした無料ライブ。大学で日本語を勉強している女子大生や、昔日本に住んでいたというような、日本に何かしら関わりがある人も多かった。私の隣に座っていたスリランカ人は、「プッ」「プッ」と吹き出しながらも、笑い出さないように努力しているように見えた。それが妙に気になりながらも、私とスリヤンガは大笑いしていた。

 本当はヨギータさんに、自分のネタを披露しようとしていたスリヤンガだったが、今回は本当にぎりぎりスケジュールで、そんな話をしている時間がなかった。残念。ぜひスリランカへの再訪を願って、次の機会に披露するとしよう(そんな私も、ヨギータさんが喜びそうなスリランカ小話(下ネタあり)を用意していたのだが…)。 

13-1-26sign.gif
 お二人にサインいただきました。
 徳井さん、福田さんありがとうございます。我が家の家宝にします!


人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 
スポンサーサイト


  
コメント

面白い仕事をしてますねー。楽しそう!
淀川のほとりに暮らすランカ・ウォッチャーとしては、
絶対に見逃せない番組です。
録画予約を忘れないようにします。

デジタル放送になって、互換性の確かなものはブルーレイにしか焼けないけど、
ブルーレイでも大丈夫だったら、お送ります。
テレビ局からDVDをもらえますか?
まあ、生で見てるから、いらないかも知れないけど。
---------- KaluGanga. URL│02/02. 04:18 [ 編集 ] -----

へー!そうだったんですかー!コーディネートを…。ビックリ!毎回、色々とご苦労がありますね。モデルからお笑いまで幅広いジャンルの仕事をされてますねー。今度の放送が楽しみです。絶対見ます!見ます!
---------- あ-ちゃん. URL│02/02. 08:58 [ 編集 ] -----

KaluGangaさん

私は半分のロケしか同行していないので、実は放送がとても楽しみだったりします。番組のデーターをさきほどDLしたので、明日ゆっくり見ようと思っています。

---------- Reiko. URL│02/22. 04:23 [ 編集 ] -----

あーちゃんさん

仕事を通じて、本当にいろんな方に会えるので、それが毎回楽しみです。チュートのお二人は、テレビで拝見しているそのまんまの感じでした。今回はキツキツスケジュールで、時間の余裕がなかったので、ゆっくりお話する時間がほとんどなく残念でした。
---------- Reiko. URL│02/22. 04:29 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/648-298cf449
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。