おねだりゾウ
 先週行ったヤーラ国立公園での話。もともと雨の少ない乾燥した地域のはずのヤーラだが、12月中旬から下旬にかけて大雨が降り、あちこちに水場ができていて、木々も心なしかいつもより濃い緑色。ジープで走っていても埃が舞い上がらず、快適なサファリだった。

13-1-2yalasky.gif
 普段は草原なのに、大きな水場になっていた

 この日は、国立公園のゲートを入る前から象が現れ、幸先良いスタートとなった。その後もジャッカル、イノシシ、シカ、サル、マングース、ウサギ、大トカゲ、クジャクの他、立派なツノを持ったオオジカ、テクテクと歩くワニを見かけた。ワニはいつ見ても、ぴくりとも動かないことが多いので、これはけっこう嬉しかった。

 そこへヒョウが木の上にいるとの情報をキャッチ。すぐに駆け付けたが、すでにジープが十数台も並び、しかもかなり遠いので肉眼ではまったく見えない。他を探そうと移動しようとしたところ、いきなり茂みから一頭のオス象が姿を現した。

13-1-2yalazou1.gif

 ジープを嫌がるようすも見せず、ずんずん歩いてくる。と、いきなりジープの座席に鼻を入れた。座っていた外国人がキャーキャー言っている。私は焦って、ドライバーに「早く逃げて」と言ったら、彼曰く、何か食べるものはないかと探しているだけなので、静かにしていれば大丈夫だそう。

13-1-2yalazou2.gif

 象は誰が食べ物を持っているか、ちゃんとわかっているよう。ドライバーにはまったく興味はなく、後ろの座席の観光客にだけ鼻を差し出し、一台、また一台と順々にチェックしながら歩いてくる。私は娘たちを抱っこし、象と反対側の座席の端に座り待っていたら、ほんの10センチ先まで鼻を伸ばしてきた。危なくないと言われても相手は野生の象。かなりドキドキした一瞬だった。

13-1-2yalazou3.gif

 象が来る側に座っていたスリヤンガは、2回鼻で、「何かないの?ちょうだいよ」と肩をたたかれていた。もちろん何事もなかったが、最近この象の行動が問題になっているらしく、しょっちゅう出没しては食べ物のおねだりをしていると言う。

13-1-2yalasriyanga.gif
 矢印右の汚れが、象にたたかれた跡

 野生の象をこんなに近くで見られることなんてまずないので、観光客にとっては嬉しいオプションになるかもしれないが、今後は絶対に食べ物をあげないようにしないと、いつまでもおねだりをしに来るだろう。特にスリランカ人。動物に食べ物をあげることを、仏教の布施にあたると思い、良いことととらえている人が多いので、きちんと周知させないといけないと思う。

人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 
スポンサーサイト


  
コメント

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。日本でも観光客による猿の餌付けが問題になり、それを辞めさせ山へ戻すのに何年もかかった事を思い出します。野生動物との共存がスリランカでも問題になってるんですね。前回のブログでご主人が抱っこしてる葵ちゃんの嬉しそうな顔を見て笑ってしまいました。ベストショット!とてもいい顔!美咲ちゃんのマイブーム…魔女の宅急便。ごっこ遊びって見てると面白いですよね。充分笑えますね。子供さん達の成長の早さにビックリさせられます。早くお目にかかりたいです。お身体に気をつけて…。
---------- あーちゃん. URL│01/02. 09:47 [ 編集 ] -----

 あけまして おめでとうございます。楽しいブログ、いつもありがとうございます。
サファリ、いいですね~。いつか、行きたいです。
立派な牙で、こんなのに近寄られたら、ビビりますね。
 野生動物の餌付けの問題、みんなが節度を守るのが難しいなあ。
賢い象は、美味しいおやつのありかをよく覚えているんですね~。
今は、肩をツツクぐらいだけど、やがて凶暴な要求の仕方になるかも知れません。
 先日、日本で「アジアゾウ 優しい森の賢者」の再放送があり、思わずまた見てしまいました(笑)。東京23区の半分の大きさのウダワラエ国立公園の象を紹介していました。民家や人を襲うようになった象は、殺さず100kmほど離れた他の保護区に移住させるそうです。知識を蓄積した故郷の土地を離れtると、象は行動を制約され、途端におとなしくなるそうです。保護官が言うのには、150頭の移送された暴れ象のうち、再犯率はなんと0%!。裏を返せば、本当は臆病で物覚えが良い象さん。家畜になっているのも得心が行きました。
 話が長いKaluGangaですが(笑)、本年もよろしくお願いします。
ご一家の健康をお祈りしています!
---------- KaluGanga. URL│01/02. 13:27 [ 編集 ] -----

あーちゃんさん

明けましておめでとうございます。こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いします。スリランカの野生動物たち、うちの周りでもまったく人間を怖がらないので、この象もその延長と思えば納得なのですが、野良犬や猫、鳥やリスに残飯をあげるのとはワケが違うので、慎重に対応して欲しいものです(といっても、ただ放っておくだけだと思いますが…)。

あの葵の写真はインドに行ったときに撮ったものなんですが、初めてスリングに入れられて超ご機嫌だったのです。すごく楽しそうに写ってますよね。美咲のごっご遊びは、微妙に葵もメンバーにされているのが笑えます。しかも美咲が一生懸命言っても、葵は全然言うこと聞かないし。相変わらずにぎやかな我が家です。今年はぜひ遊びにいらしてくださいね。
---------- Reiko. URL│01/05. 03:03 [ 編集 ] -----

Kalu Gangaさん

明けましておめでとうございます。いつもコメントありがとうございます。今年もよろしくお願いします。象にとっても、ただの葉っぱより甘いバナナのほうがおいしいんですね。でも数本もらってもお腹の足しにはならないような気がするのですが(笑)。

このヤーラ国立公園の象は、ジープや人間に慣れていますが、近くのブンドゥラ保護区の象はとても神経質なので、ジープとの距離をかなり置きます。この象も遠くのジャングルに移せば、こんな行為はしなくなるかもしれませんね。今後のようすをチェックするようにします。
---------- Reiko. URL│01/05. 04:20 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/646-c7658306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)