スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デヒワラ動物園へ
 葵の妊娠中に発覚した、親知らずの隣りの歯の虫歯。まったく痛みはないものの穴が開いている。本来なら親知らずを抜いて虫歯の治療をすべきだが、妊娠中ということでとりあえず穴を埋めるだけしてもらった。それから半年後、その歯が痛み出し、一晩眠れず翌朝歯医者に行った。

 授乳中という問題以前に、横向きに生えているので歯医者が嫌がり、「できれば日本でやって」と言われ、鎮痛剤をもらった。薬を飲む必要はなく、痛みはその一日だけだったので、葵が卒乳したら帰国して日本で治療してこようと思っていた。

 そして昨晩、明日はコロンボ郊外の動物園に行くから早く寝なくちゃと思っていたら、まさかの歯痛。そのせいであまり眠れず、朝になっても微妙な疼痛をかかえて動物園に行くことになった。

 8月の夏休み中に、幼稚園の遠足で動物園に行くはずだったが、美咲が風邪気味だったので行けなかった。とても楽しみにしていたので、来年卒園してしまう仲のいい友達ファミリーと行く計画を立てたのだった。今回は、なんと「動物園は40年ぶり!」というアンマも参加。総勢大人5名、プラス子供4名で出かけた。

 高速道路を使ったので、1時間半ほどで到着。土曜日のせいか、子連れがいっぱい。幼稚園や学校のグループもたくさんいる。ここの入場料はしっかり外国人料金が設定されているが、レジデンスビザを持っているとローカル価格なのでパスポートを持参。2000ルピーと100ルピーではえらい違い。先日、ヌワラエリヤの植物園で、ホテルにパスポートを忘れ、外国人料金を払わされたので、今回は前夜からバッグに入れて準備したのだ。


 子供の頃飼いたかった三大動物のひとつ、ダチョウ。
 この写真、望遠ではなく、やたらとダチョウとの距離が近い


 南アジア最大の動物園で、300種3000頭以上が飼育されているなんて言うけど、絶対にそんなにいない。園内は番号札がところどころ立っていて、一応順路を示しているがすごくわかりにくい。しかも、同じ動物(例えばライオン、トラなど)が離れた場所2ヶ所にケージがあったりする。まったく見学者の目線は考えず、とりあえずあちこちにケージを作っていったという感じ。

 園内は意外と広いので、HP上の案内地図を印刷して持っていくといい。私は入場券を買えばもらえるだろうと思って印刷していかなかったら、もらえなかった。帰ってから地図をみたら、ワニやヘビの爬虫類コーナーを行き忘れていた。

12-10-6giraffe.gif
 キリンが道路わきの木の葉っぱをむしりとって食べていた

 ケージや柵近くまで行ける作りになっているところが多いので、動物との距離がものすごく近い。葵なんか目を離したら、中に入っていってしまうだろうという作り。まだ、ダチョウ、キリン、シカぐらいならいいが、ライオンやヒョウのケージがものすごく近くて怖かった。1mくらいしか離れてなく、行こうと思えばケージを触れるような作り。みんな手を伸ばして、携帯のカメラで写真をバシャバシャ撮ってたが、事故があってからでは遅いし、ライオンたちにもすごいストレスだろう。もうちょっと離してあげればいいのにと思う。

 美咲たちは、3人で手をつないでおしゃべりしながら歩くのが楽しいらしく、あまり動物を見ていない。私たちが、「クマだよ」「ラクダだよ」と言っても「ふ~ん」という感じ。もうちょっと歓声が上がるのを期待してたのになあ。美咲の一番のお目当ては「コアラ」。と、当日美咲から聞いて知ったんだけど、残念ながら動物園にはコアラはいなかった。

 この日はものすごく日差しが強くて、園内は木陰が多いがそれでも暑かった。お昼ぐらいにひと回りしたので、レストランで昼食をとり、16時には自宅に着いた。

デヒワラ動物園
■8:30~18:00(年中無休) ■入場料:外国人/大人2000ルピー、子供1000ルピー。ローカル/大人100ルピー、子供30ルピー ■毎日催行 アシカ・ショー16:00~ / 象・ショー16:30~

人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 


スポンサーサイト


  
コメント

楽しい遠足…羨ましいな。私も象の曲芸を見たかったんです。アンマと同じように動物園なんぞ20年程前に行ったきり。次回は必ず行ってみますね。ところで親知らずは大丈夫ですか?一時帰国までもつかなー。ツラいですよね。ペラデニアにはJICA関連で北大歯学部の先生がいらっしゃるようですね。ちょっと遠いかな?!お大事に!
---------- あーちゃん. URL│10/12. 13:53 [ 編集 ] -----

あーちゃんさん

動物園、2000ルピー分の価値があるかどうか? 多分ないと思います。(笑)スリランカらしいといえば、スリランカらしい動物園ですけど。
親知らず、なんとかシナモンパウダーをすりこんだおかげで、痛みは治まりました。でも根本的治療じゃないので、なんとかしないとならないんですが。ペーラデニア、連絡とってみます。日本より近いので(笑)。
---------- Reiko. URL│10/21. 04:41 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/635-963e177e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。