ダンと再会
 3年前にうちに滞在していたドイツ人のダン。帰国した後も、手紙やカードのやり取りはしていたが、会うのは3年ぶり。ポリナンギーの結婚式に出席するため、先月半ばにスリランカに到着し、その後友人と国内をまわり、6月1日、2日と、うちに2泊して帰国した。

 とってもおしゃべり好きなダンと物静かなエイドリン。彼はダンと同じ大学の同級生で今回初めてスリランカに来たという。あらためて彼らを見ると、とにかくでかい。ただ背が高いだけでなく、厚みがあって、日本人(もちろんスリランカ人とも)とまったく体の作りが違う感じ。

 スリヤンガは、我が家で普段食べてる野菜と魚のカレーを作ろうとしてたけど(それもニガウリやキュウリ、青菜など)、彼らにはそれじゃ物足りないだろうと、ランチは肉中心のカレーメニューにチェンジ。二人とも上手に手で食べていた。

 前回ダンが来たときは、まだ美咲が生後数ヶ月の頃。それが今やくるくると走り回り、ペラペラとしゃべるのに、ダンは驚いたようす。美咲は、最初の数十分は恥ずかしそうにしてたものの、ダンたちを「相手をしてくれるお兄ちゃんたち」と判断したらしく、慣れると二人にまとわりついてよく遊んでもらっていた。


 ダンたちには、こんな感じで体を使った遊びも
 何のその。軽々と美咲を持ち上げていた

 
 前回、ドイツのお母さんにレシピを聞き、ドイツ料理を作ってくれたダン。今回も二人で作ろうと話していたらしく、今日のディナーはまかせてという。ランチ後、スリヤンガと買出しに行き、チキンと野菜、スパイス類を手に入れてきた。作り方を聞くと、「チキンの赤ワイン煮」らしい。夕方から仕込みにかかり、野菜とチキンをオリーブオイルで炒め、ローズマリーなどのスパイスと、赤ワインをドバドバと1本全部入れ、弱火でことこと煮る。

12-6-1dancooking.gif
12-6-1dinner.gif 
上:「僕たちに任しておいて!」と張り切るダンとエイドリン 
下:予想以上においしかった!赤ワインがすすむ…


 離れのキッチンで作っているが、いい香りが流れてくる。煮込むのを待つ間、ビールで乾杯。二人はお酒が強いほうではないが、1晩で3~4リットルは飲めるという。さすがドイツ人。カシューナッツをからりと揚げて、塩とチリパウダーでまぶしたのがおつまみ。ビールがすすむ。

 ダンたちに、赤ワイン煮のつけ合わせに何を作るつもりか聞くと、インスタントの麺を買ってきたらしい。いやそれよりも、パスタのほうがいいと私が主張し、ちょうどフィットチーネの買い置きがあったので、さっとにんにくと玉ねぎ、マールミリスの薄切りとオリーブオイルで炒めた。

 そして完成。美咲も葵も寝てしまったので、心置きなく楽しめる。ワインも開けて乾杯。お味は…。とってもおいしい! パスタにもパンにも合う。普通の鍋で1時間弱煮込んだだけだが、チキンの身がとても柔らかく、ホロッと簡単に骨が外れる。作った当人たちも、「おいしい、おいしい」と食べていた。

 ちなみにこの料理の名前を聞いたら、「Coq au vin (コック・オー・ヴァン)」。「あれ、フランス語?」と聞くと、「そう、フランス料理なんだ」と言う。残念ながらドイツ料理ではなかったというのがオチ。

12-6-1danlin.gif
 Lとダンのにらめっこは実に面白かった。3日目でもまだ緊張気味のL

 美咲だけでなく、葵、Lの面倒もよく見てくれた二人。未婚の彼らの話を聞く限り、ドイツ人男性はかなり育児に協力的らしい。あっという間の3日間だったが、「また来るね」と帰っていった。娘たちがもう少し大きくなったら、私たちもドイツに遊びに行こうかな。昔、ドイツには凍りつくような寒さのときに行ってしまったので、緑の美しい時期にと思う。

人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 
スポンサーサイト


  
コメント

ダン君ってあのドイツ人のダン君?? 坊主頭だったダン君??

こんにちは、お久しぶりです。
皆様お元気でしょうか。
ダンにびっくりして書き込んでしまいました。
---------- 魚のHIROMI. URL│06/19. 21:59 [ 編集 ] -----

魚のヒロちゃん

こんにちは。お元気ですか?
そうです。あのダンです。
随分大人になったでしょ(笑)。
相変わらずよくしゃべっていました。
---------- Reiko. URL│07/04. 02:24 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/628-b3e551de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめtyaiました【ダンと再会】
 3年前にうちに滞在していたドイツ人のダン。帰国した後も、手紙やカードのやり取りはしていたが、会うのは3年ぶり。ポリナンギーの結婚式に出席するため、先月半ばにスリランカに到着し、その後友人と国内をまわり、6月1日、2日と、うちに2泊して帰国した。 とってもお...
まとめwoネタ速neo / 06/20, 04:18