インドへ
 インド・ネパールへの旅が目前にせまってきた。土曜日の早朝からだというのに、まだ荷物も詰めていない。これは私にとってはいつものことなので、焦るが仕方がないとあきらめている。たとえ出張でも数ヶ月の長期旅行でも、前夜になってあわてて荷造りをすることになり、次回は早めに用意しようと思いつつ結局同じパターンとなるのだ。

 今回は、スリヤンガの両親の夢でもある、ブッダの聖地をたずねる旅。仏教徒の多いスリランカでは、一度は仏跡巡礼の旅をしたいという人が多く、お坊さんが村人たちを連れてインドに行くこともしばしば。参加者のほとんどが中年から高齢のお年寄りで、数十人から百人を超える大グループとなる。

 コックを連れて、バスで移動しながら途中空き地などで食事を作り、宿坊などに泊まるといった、かなりハードなスタイル。最初は義父母もそういったツアーに参加することを考えていたが、慣れない気候と食事(スリランカ料理と北インド料理はまったく別物!)で体調を崩してはと思い、それならプライベートで手配して私たちも一緒に行こうということになった。

 私は若い頃、バックパッカーでインドはほとんど回ったので、インド旅行は慣れている。ただ、高齢者と幼児を連れて行くことを考え、今回はなるべく快適に旅ができるよう、デリーで旅行代理店を営む友人に頼み、マイクロバス、ホテル、ガイドを手配してもらった。なので、旅行中は何も心配していない。久しぶりのインドを楽しんでこようと思っている。

    *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *  *     

 先日から、インドに持って行こうと思っている備品をリストにしてスリヤンガに買ってくるように頼んでいたが、また今日も買ってくるのを忘れた。さすがに明日には一度荷物を詰めたいので、私も一緒にお店に行って買ってくるつもり。そこでスリランカのお土産として何を持っていったらいいか悩んでいる。

 仏教がうまれた地でありながら、今現在インドの仏教徒はごく少数しかいない。仏教の聖地もずっと荒れ果てていたが、実はこれを整備し守る運動を始めたのはスリランカ人。イギリスからの独立運動とともに、仏教の改革のため活動したアナガーリカ・ダルマパーラが、インドにマハボーディ・ソサーエティ(大菩提会)という仏教団体を作ったのが始まり。仏教の重要な聖地には必ずマハボーディ・ソサーエティがあり、スリランカ人僧侶が駐在されている。

 そういった僧侶たちに、何を持っていこうかと思案しているのだが、結局セイロンティーが一番かなと思っている。インドで庶民が飲んでいる茶葉はチャイ用なので、ミルクティーには良くても、ストレートティーには不向き。なので、おいしいセイロンティーを持っていったら喜んでもらえるかなと思うのだがどうだろう。加えて、時間があったら日本寺もおとずれたいと思っているので、そちらにはセイロンティーとスリランカ産緑茶でも持っていこうかなと思っている。

■インド旅行をお考えのかたはこちらまで→ H2 Travels (インド・デリー現地旅行会社)  
(日本人スタッフが日本語で対応してくれます) 

人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 
スポンサーサイト


02/15. 00:00 [ インド ] CM2. TB0 . TOP ▲
  
コメント

そうなんですよねー、荷造りは(笑)。どうしてなんだろう?僕もいつも徹夜になってしまい、スリランカへ向かう飛行機の中で、うとうとしてしまいます。機内で資料や本を読もうと思っているけど、僕は読めたためしがないなあ。右のツイッターによると、「ブッダ最後の旅」の足跡をたどられるとか。いい旅だな~~!うらやましい。いつか行ってみたいです。インド旅行記を楽しみにしています。葵ちゃんを抱いているし、旅の先導を務めないとならないから、写真を撮れないかも知れないけど、ここぞという1枚をお願いします!道中の安全を祈念しています。
---------- KaluGanga. URL│02/17. 23:02 [ 編集 ] -----

KaluGangaさん

返事が遅くなりまして申し訳ありません。
インドの旅、最高でした。伝説の人のような存在だったブッダが、より身近に感じられる旅でした。まだ写真の整理もできてないのですが、義父母は密かにアルバムを期待しているようなので、早くせねばと焦っています。
旅のようす、少しずつブログにアップしていこうと思っています。
---------- Reiko. URL│03/08. 03:55 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/621-7d2902d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)