大嵐
 昨日は、スリランカ全国で大荒れの天気。東北部は大雨で水があふれ、道路の冠水や家屋の浸水の被害、南部は強風のため木が倒れ、ゴール、マータラのほとんどのエリアは停電となった。昨日一日だけで死者が十数名も出ている。

 私たちの住む南部は風が強く、朝からゴーゴーとすごい音。隣も向かいも空き地なので、木が激しく左右に揺れるのが、嫌でも目に入る。スリランカでは落ちてきたココヤシに当たって、亡くなったり大怪我をしたりする事故がたびたび起こる。ヤシの実だけでなく、古いヤシの葉も落ちると重くて危険。こんな日は木の近く、特にココヤシには近寄らないようしないとならない。

 実際、この日はあちこちで木が倒れていて、うちの向かいの空き地も木が二本倒れた。普通に倒れれば、電線と我が家の塀を直撃だったが、運良くこの土地は古い塀が残っていて、そこにひっかかって止まっていた。ただ、このままでは車が通れないので、とりあえず邪魔な枝だけ払い、あとは電気会社に電話をして来てもらうことにする。


 左側から2本木が倒れ電線におおいがぶさっている。電線が切れなくて良かった!

 お昼ごろ、どうしてもヒッカドゥワに買い物に行く必要があって車で出かけたが、木だけでなく、看板や瓦なんかも飛んできてかなり危険。ささっと用事だけ済ませて帰ってきた。こんな日はなるべく外に出ないのがいい。雨は一日中、強くなったり弱くなったりしていたが、雷は鳴らなかったので、発電機を使って仕事ができたので助かった。

 夜になると、あんなに吹いていた風が嘘のようにおさまり、雨も小降りに。20時過ぎには電気が復旧したので、今日から長期の出張に出かけるスリヤンガの荷物詰めもできた。気象予報によると、来月もまた大荒れの天気が予想されるらしい。スリヤンガの留守中に停電すると困るので、発電機のスタートの仕方を習っておく。力強くブルルンとコードを引っ張りスタートさせる自分の姿に、スリランカに来てますますたくましくなっているなとおかしくなる。

 一夜明けて、今日は雨はぱらつくもののほとんど風はない。庭には無数の葉と枝が落ちているので掃き掃除が大変。スリヤンガは朝から出かけていったが、悪天候が今日じゃなくて良かった。テレビ取材なので、これから2週間ばかり良いお天気になるといいのだけれど。せっかくだから青空のスリランカを撮ってもらいたいな。

人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/609-6a85ac6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)