カティナで紅茶とお菓子を接待
 どんどんネタが古くなるから書かなくちゃと思いつつ、書こうと思うと雷が鳴って停電になったりして、ここのところうまくタイミングが合わなかった。

 私の住む南部は今はちょうど雨期から乾期に移るときで、ものすごい雷雨になるかと思えば、乾期を思わせるからっとした晴天が続いたりして、本当に気まぐれ。そしてこの時期に、仏教徒にとってはとても大事な雨安居(うあんご)明けのダーナがある。

 このダーナはカティナと呼ばれ、僧侶に法衣などをお布施する。お布施を持った信徒たちが行列を作り、家々をまわってからお寺に向かうのだが、夜や明け方にも行われるから雨など降ると大変。今年、私たちの近くのお寺のカティナは夕方行われることになったので、うちと隣の家で行列に紅茶とお菓子をふるまうことにした。

11-11-4tea2.gif
 仏旗をひるがえし、カティナ・ペラヘラがやって来る

 なぜかカティナでふるまわれるお菓子は、ワンドゥ(スパイス入りの蒸しパン)に決まっている。50名分の特大ワンドゥを注文していたので、まずそれを一口サイズに切る。これがけっこう大変。全部終わる頃には腕が痛くなったが休む時間はなく、切ったのをトレイや大皿に並べた後はすぐに紅茶の用意をしなければならない。

 多めにみて80人分のキリテーを作ろうと思うが分量がわからない。足りなかったら後で足せばいいやと、ミルクパウダー、砂糖をどかどか鍋に入れ、紅茶を注ぎブレンダーでかき混ぜる。これが正解。スプーンや泡だて器だとどうしてもミルクパウダーのダマができてしまうが、ブレンダーを使ったら、漉す必要もないほどきれいに溶けた。

 次回のためにメモしておくと、10リットルのキリテーで、茶葉1箱(200g)、ミルクパウダー1キロ、ネスタモーレ400g、砂糖1.5キロを使った。これでスリランカ人好みの甘いキリテーができる。

11-11-4tea1.gif
 ダンサーもドラマーも紅茶で一息


 実はまもなく行列がやってくるという時になって、延長コードの調子が悪くなり、電気で沸かしていたのを急遽火をおこしてお湯を沸かしたりして、もしかして間に合わないかもとひやひやしたが、できてみればちょうどいいタイミングで熱すぎず冷めすぎずの紅茶を出せた。

 行列に加わっているのは同じ地区の人なので、知っている人ばかり。紅茶を飲みながら立ち話をしていく。うちの手前での家でも紅茶を出すと聞いていたので、うちで飲んでくれなかったらどうしようと心配したが、見たところ全員飲んでくれていた。良かった。

 今回は初めてだったので要領がわからずバタバタとしてしまったが、来年はうまくできるだろう。スリヤンガが、「来年はワンドゥじゃなくて別のお菓子にしようか」と言い出し、何がいいかと皆で話していたら、美咲が「ドーナツがいい。アンマ作ってね」と言い出した。最近美咲がやたらと気に入っていて、何かあると「ドーナツ作って」と言う。100人分のドーナツを揚げるはごめんだ。何か他のものを考えようっと。

11-11-4tea.gif
 マラソンの給水地点のようなイメージ。けっこう忙しい

人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 
スポンサーサイト


  
コメント

はじめまして。
突然のコメント失礼します。
こっそりいつもブログ拝見しています。
80人分のキリテーも想像つかないですが、砂糖1.5キロって。。。
今年の夏にスリランカに行った時にキリテーを飲んで、美味しいな。と
思っていたのですが、そんなにお砂糖が入っているとは(^_^;)
ちょっと衝撃でした!
---------- yori. URL│11/18. 13:39 [ 編集 ] -----

キリテーのみテーッ!おいしいですよね、キリテー。
そうか、あの小道を耕運機のディーゼル音と太鼓の音と
行列の人たちのざわめきがやって来るんですね。
空気感のある写真で、音が聞こえてきます。
---------- KaluGanga. URL│11/18. 21:00 [ 編集 ] -----

yoriさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

スリランカに来た当初一番驚いたのは、砂糖1キロがあっという間になくなることでした。
お客さんが来ると、一人に小さじ山盛り2杯ずついれて紅茶を出すので、
すぐになくなるんです。砂糖だけは何があっても切らすことができません(笑)。

普段は砂糖なしのカハタを飲んでいますが、起き掛けのベッドティーだけは、たっぷりミルクと砂糖を入れて飲んでいます。
---------- Reiko. URL│11/20. 01:20 [ 編集 ] -----

KaluGangaさん

牛乳じゃなくて、ミルクパウダーで作るので、
あのこってりミルクティーができるんですよね。
やっぱり砂糖たっぷりがおいしいです。

今までカティナはいつも夜中だったので、音が聞こえてくると門まで出て、
寄付用の箱に小銭を入れるぐらいしかしたことなかったのですが、
参列する人も迎える人も昼間がやはりいいですね。
来年も何か接待しようと思っています。
---------- Reiko. URL│11/20. 01:23 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/606-6bf41b2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)