スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ダブルで誕生日
 アハンガマに住む友人マノージが、自宅でローカルのカレー&ライスを提供するツーリスト向けのレストランをオープンするというので、お祝いに行くことになった。星占いによって選ばれたオープニングの時間は午前10時5分。家を出るのは予定よりだいぶ遅れてしまったが、なんとか10分前に到着した。

11-10-28time.gif
 スリヤンガが10時5分に点火。これで儀式は終了

 ちょうど我が家に滞在されているS師にお経を読んでいただき、時間ぴったりにスリヤンガがオイルランプに火をつける。これでオープニングの儀式は終了。お祝いの席には欠かせない、キリバットゥ(ココナツミルク・ライス)をいただく。その後、おもむろにケーキが用意され、ナイフを渡される。ケーキには「Happy Birthday」の文字。

 実は今日は私の誕生日。マノージも今日が誕生日ということがわかっていたので私たちはケーキを持っていったのだが、マノージ宅でも用意しておいてくれたらしい。「どうぞお先に」と言われ、ナイフを持つと、みんなが「Happy Birhtday To you♪」と歌ってくれる。スリランカではキャンドルを吹き消すことはせず、結婚式のようにケーキカットをする。

11-10-28cake.gif
 葵を小脇に抱えケーキカット。
 じっとケーキの上のイチゴを見つめる美咲


 まさかこんな形で祝ってもらえるなんて思っていなかったので嬉しい。私がナイフを入れた後、マノージにも同じように歌をうたい、ケーキカット。ダブルでの誕生日。しかもマノージの奥さんの誕生日が私の妹と同じことが判明。偶然とはいえ面白い。

 10時過ぎにキリバットゥとケーキを食べてしまったので、腹ごなしに近くのビーチまで散歩に行く。ここのビーチ、砂浜が白くてとってもきれい。遠浅なので子供を遊ばせるのも心配なさそう。こんなビーチがもっと近くにあったらいいのにと思う(我が家からだと車で1時間)。ヒッカドゥワはサーフィンや遊ぶにはいいけど、子連れにはこういったビーチのほうが安心して海遊びができていい。

11-10-28beach.gif
 波とたわむれる母娘。娘は案の定パンツまでびっしょりに

 その後、マノージ宅に戻り、奥さんお手製のライス&カレーをいただく。これが予想外に絶品。今までいろいろな家でカレーをご馳走になってきたけど、間違いなくベストスリーに入るというレベル。野菜のカレーは素材の味をいかした優しいスパイス使いでバラエティ豊かなメニューが用意してあって、魚カレーは南部名物のアンブルティヤル。ほどよい酸味と黒胡椒がばっちりきいた味で煮込み具合もグッド!

 おうちのカレーでは、一品一品の味の完成度の高さではなく、何種類もあるカレーを混ぜて食べたときのおいしさが大事だと思う。そういう意味では、彼女のカレーはすごいインパクトはないけど、トータルでとてもおいしかった。さっきあんなに間食をしたのに、私もスリヤンガもおいしくておかわりをしてしまった。

11-10-28curry.gif
 野菜たっぷりのライス&カレー。おいしい!

 この日は、なんだか常に何かを食べていた感じのする一日だったが、食いしん坊の私の誕生日だからよしとしよう。誕生日プレゼントは、先日スリランカに遊びに来た妹がピアスをオーダーしたときに、どさくさに紛れて自分のも作っておいたのだった。これがスリヤンガからのプレゼントということになっている。

 さて、いよいよ40代になった。この先の10年、どう生きていこうか。「四十にして惑わず」というのは無理だけど、三十で立ち上がり、今はそろりそろりと周囲に足を踏み出しているといったところか。この先、道筋が決まって一歩一歩進めたらいいな。少しずつでも前に歩いていこう。

人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 
スポンサーサイト


  
コメント

お誕生日だったんですね。おめでとうございます♪
Reikoさん,私と1つ違いだということがわかり,
同年代だし赤ちゃんの子育て中だし,ますます親近感です(笑)♪

先日スリランカへ里帰りしていたのですが,
残念ながらヒッカドゥワへは行けなくて・・・。

でも,後でブログを拝見したら
ちょうど妹さんたちが来ておられるときだったので,
逆にお邪魔してしまわずによかったなぁと思いました(笑)。

スリランカ滞在中に1歳になった娘ですが,
最初の2週間は病気続きで,
私もパパも心配で夜もおちおち眠れないような状態でした。

でも,後半の2週間は元気になり,
お誕生日もスリランカ式のケーキカットで
たくさんの人にお祝いしてもらいました(^_^)。

では,新しくスタートした1年が
Reikoさんにとって実り多い1年となりますように☆
---------- mari. URL│11/04. 07:20 [ 編集 ] -----

mariさん

ありがとうございます。

スリランカには残念ながら、同じ世代のママはほとんどいないです(特に私の住むエリアは田舎なので)。
ただ日本人は若く見られるので(肌が白いからでしょうか)、幼稚園の懇談会なんかでも澄ましていますが、私の年を知ったらママたち驚くでしょうね(笑)。

娘さん1歳のお誕生日をこちらで迎えられたのですね。
だんな様のご両親、さぞ喜ばれたことでしょう。

次回里帰りされるときには、ぜひ我が家にもお寄りくださいね。
---------- Reiko. URL│11/13. 01:48 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/603-27d9b651
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。