学校での大規模なダーナ
 もう一ヶ月以上前の話だが、写真をアップロードしてあったので記録しておこう。

 スリヤンガの母校が100周年を迎え、学校にお坊さんを招いての大規模な法要&ダーナ(食事の布施)をするという。学校の先生が中心となって、在校生のみならず卒業生からも寄付を募り、当日は100名以上のお坊さんが集まった。

 ちょうど私たちが学校に着いたときに、お坊さんを乗せたバスも到着し、校舎まで数百メートルのなだらかな登り道には、両脇に生徒たちが並んでお迎えしていた。青い空と緑の木々を背景に、真っ白な制服の列の間を、緋色の衣が歩いていく様子はとても美しい。写真を撮りたかったのに葵を抱き、美咲の手をひいていたので無理。残念。

11-9-15スリヤンガ学校ダーナ 11-9-15スリヤンガ学校ダーナ1
 食事を布施するようす。人数が多いのでブロックにわけ、担当ごとにサービスしていた

 食事は、ホテルのコックをしている友人ラルが担当。作り終えて一息入れているところへ顔を出してきたが、直径数メートルはある大鍋で調理して、味見なしに(僧侶より先に食べてはいけないので)おいしく作れるのか不思議。スリランカカレーは塩加減が大切で、少なくても多くてもだらけた味になってしまう。スパイスがぴしっと引き立つ塩加減に一発で決めるなんて本当にすごい。

 学校での食事を勧められたが、久しぶりにアンマのカレーが食べたかったので実家に戻る。この日は美咲と葵を連れていたので、どこにいっても先生や生徒たちに囲まれる。特に美咲はすぐに手をひかれて、生徒の輪に連れて行かれたりしていた。帰るときもワーッと集まってきたのでさすがに疲れたのか、一目散に走っていってしまった。せっかく生徒たちと写真を撮ろうと思ったのに嫌がるし。仕方なく、写真好きなターッタを入れて写真を撮っておいた。

11-9-15スリヤンガ学校ダーナ3
 生徒たちに囲まれ逃げる美咲(黄色い矢印下)

人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 
スポンサーサイト


  
コメント

もう、何処にいるのかわからない位、遠くへ行き過ぎて小さくなってる美咲ちゃん。Tatta....写真好きだったんだ。知らなかったです。それにしてもすごい人数のHaamduruo....食事の味見もダメ?!って、そのコックさんはすごい料理の腕前なんですね。奥が深いスリランカ。近所のN師はもう日本式?なのか何でもアリです。「カレー持って帰ってねー!」って、考えられないフレンドリーなお方。スリランカではとても怖い存在らしいです。アハンガマ日本人僧侶談。みなさんお元気そうで何よりです。
---------- あーちゃん. URL│10/21. 16:45 [ 編集 ] -----

あーちゃんさん

美咲は小さい頃は写真を撮られるのが大好きで、にっこりポーズしてたのに、
最近はカメラを向けると逃げちゃうので、記念写真はいつも変な顔しています。

ブッダや僧侶に食事を布施するときは、先に口をつけてはいけないので味見ができません。ですので、ダーナの食事の用意のときは大変です。だからこそプロのコックさんなんですけど、いつも2回3回と味見しないと塩加減がうまくいかない私には絶対に無理です。
---------- Reiko. URL│10/30. 03:26 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/601-09a79675
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)