美咲とぼく
 3歳児の記憶力、応用力って本当にすごい。私が「ちょっとこの言葉難しいかな」と思っても、すぐに使いこなすのには驚くばかり。最近、質問も多くて、すぐに「あれ、何?」「どうして?」と聞いてくる。昔、一休さんのアニメで「どちて坊や」が「どちて? どちて?」と質問ばかりして大人を困らせていたが、あれに近い。答えにくい難しい質問も多くて、きちんと答えるのが面倒なのだが、ごまかしたりはぐらかしたりするとちゃんとそこを突いてくるので、適当に流すこともできず、相手をするのが大変。

 そんな美咲。最近使いたい言葉が「ぼく」。DVDや本で出てくるので、真似して「ぼくも○○する!」などと言うようになった。私が慌てて、「ぼくは男の子が使う言葉なのよ。美咲は女の子だから使っちゃだめ」と言うと、「じゃあ、アンマは?」と聞く。「アンマも女の子(子じゃないが)だから使わないよ」と言うと、「ターッタは?」と聞くので、「ターッタは男の子(子じゃないが)なので使ってもいいんだよ」と答えると、ターッタだけずるいと不満そう。

 「でも葵も女の子だから、アンマも美咲も葵もみんな女の子だよ。ターッタだけ一人男の子でさみしいね」と、「女の子のほうがお得」感を出して、とりあえずその場は美咲を納得させた。その後もときどき、「ぼく」と使ったが、その都度私に注意されてようやく言わなくなった。

 そんなある日、シャワー中のスリヤンガと美咲の会話。「なんでターッタは男の子で、美咲は女の子なの?」と美咲が聞いている。スリヤンガは、「ターッタは立っておしっこするから男の子、美咲は座ってするから女の子だよ」と微妙な答え。すると、案の定「美咲も立ってできる」と言い張る美咲。

 さあ、スリヤンガどうする?と思って聞いていると、「ほら、ターッタはこれがあるから立ってするんだよ。美咲はないでしょ。だから座らなきゃ」と言い聞かせている。すると美咲、「美咲も大きくなったら、はえてくる?」だって。もう私は大笑い。スリヤンガは「それは無理!無理!」とか言ってるし。

 そんなこんなで、スリヤンガの説明がきいたのか、その後は「ぼく」と使わないようになった。本当に子育てって楽しい。こんな会話を聞いて育つ葵と、3年後にどんな会話をするようになるのか、ちょっと恐ろしい気もするけれど。

11-8-9三人
 お昼寝前のひととき。珍しくスリヤンガが本を読んであげている

人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 
スポンサーサイト


  
コメント

ご無沙汰しています。キャンディの真由美です。葵ちゃん、元気に大きく育ってますね。お顔もReikoさんに似てきたように思います。そして、美咲ちゃんの幼稚園の制服姿とてもかわいいです。最近、すごくお姉ちゃんになりましたよね。
実は、突然ですが、来月下旬から夫の博士号取得のために3年間イギリスに行くことになりました。私がスリランカに来てもうすぐ1年になりますが、その間、ぜひReikoさん達ご家族にお会いしたいと思っていましたが、機会がなく残念に思います。イギリスからもブログ楽しみにしています。ぜひ3年後お邪魔させて下さい。大きくなった美咲ちゃん、葵ちゃんをみるのが楽しみです。
Reikoさん、ご家族のみなさんが幸せにお過ごしになられることを願っています。また、連絡させていただきます。
---------- 真由美&ローハナ. URL│08/18. 15:37 [ 編集 ] -----

真由美さん&ローハナさん

こんにちは。
ロンドンにご留学、おめでとうございます。
3年間なんてあっという間ですよ。
ぜひ戻られたら、遊びにいらしてください。

スリランカとはまったく気候が違いますし、これから秋、冬と寒くなりますので、
どうぞ体調にお気をつけてお過ごしくださいね。
---------- Reiko. URL│08/29. 03:15 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/594-576f15c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)