アースオーブン釜開き
 昨年の10月にできあがったものの、ちょうどつわりの時期にあたり、とても料理を作れる状態じゃなかったので、ずっと放置してあったアースオーブン。日本人の友人Kさんを招いての恒例の食事会でお披露目することにした。

 初めて火を入れることだし、ともかく釜を熱くしなければと、夕方4時頃から火を入れる。薪は香りがいいからとシナモンを用意した。いつもは和食、洋食、中華といろんな料理を並べるが、今回はシンプルにピザとサラダのみ。

 生地をこね、ピザソースとドレッシングさえ作ってしまえば、あとは材料を切るだけなので簡単。せっかくだからデザートもピザにしようと、カスタードクリームを作り、バナナとチョコレート、シナモンパウダーを用意した。

11-1-28ピザ
 記念すべき一枚目のピザ。予想以上においしかった

 結果、やはりアースオーブンで焼いたピザは、オーブンで焼いたものより数倍もおいしかった。生地の食感が全然違う。それと焼き上がりの早さにも驚いた。Kさんの指摘がなければ、多分一枚目は真っ黒に焦がしていたと思う。高温かつ短時間で焼くから、表面はパリッとしてて、でも中はふっくらしたピザ生地になるのねと納得。

 この日のゲストは4名。どれくらいピザを食べるかわからないので、1.5キロの小麦粉を使って生地を作っておいたが、お酒を飲みながらだったので半分で十分だった。ワインを開けたので、私もオレンジジュースで割ってサングリアもどきをいただく。久しぶりのお酒はおいしかった。

 初めてにしてはうまく焼けたので、次回は何を作ろうかと思案中。タンドリーチキンやナンもおいしく焼けるだろうな。こうなるとダッチオーブンが欲しくなった。スリランカならどこかでオーダーして作ってもらえるような気がする。

人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/571-478e0f79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)