スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


車狂想曲
 そろそろ美咲が幼稚園に通う時期を迎え、送り迎え用に車が欲しいと去年の秋頃からスリヤンガと話していた。幼稚園や学校への送り迎えが主な利用で、ヒッカドゥワやゴール周辺の移動だけだし、場合によっては私が運転することもあるので、小型の車で十分と思っているが、なかなか購入に踏み切れないでいるのはとにかく車の値段が高いこと!関税が高いので、中古でも日本よりも1.5~3倍という値段になってしまう。しかも金利が高いので、ローンを組むのも躊躇してしまう。

 そんなわけで先延ばしにしていたが、昨年末に以前よりも関税が少し下がり、ちょうどいいタイミングでゴールの業者が輸入するというので、購入を真剣に検討することにした。スリランカで関税が下がるなど、車の値段が下がりそうだと、日本の中古車オークションの相場が上がるらしく、なかなか大きく販売価格が下がるということはないようだが、今回はうまく仕入れた後に関税が下がったのだろう。相場よりも30万ルピー(23万円くらい)も安い。

 車種はトヨタのヴィッツ。ちょうど自分も買いたいと言っている友人が、この輸入業者のオーナーと知り合いということもあって、車の状態や今車がどこにあるなど、事細かに情報を仕入れ、うちに報告してくれる。12月中は毎日数回、彼から電話があったほど。そして彼の報告によると、船便はほぼ予定どおりに着いたが、その後の税関手続きに時間がかかって、予定より2週間ほど遅れてコロンボからゴールに輸送されることになった。

 ちょうどその日はスリヤンガが家にいて、夜の23時近くにゴールのお店に車が到着するという友人からの電話があり、出かけていった。なんでも他にもまだ車を見る前に、購入の予約を入れている客がいるので、一番に車を見せてもらい、いいコンディションの車を選ぶのだという。

 値段が安いとはいえ、200万を超える買い物なんだから、そんなにすぐ売れるわけもないだろうし、焦る必要ないのにと思っていた私。翌朝仕事で出かけてしまったスリヤンガの替わりに、昨夜チェックした車をもう一度見に出かけ、あ然とすることになる。まだ朝の10時だというのに、スリヤンガが選んでおいた車以外すべてもう売れてしまって、残り一台の車も、もし私たちが買わないなら買いたいと言っている人がいるという。

11-1-3車
 美咲に「車の前でポーズを取って!」と頼むと、ダンスを始めた…

 とりあえず車を見せてもらい、ベテランドライバー・ラーライヤに運転してもらい街中を走らせてもらう。2008年のもので2万キロちょっとしか走っていない。外観もきれいで、コンディションはまずますのよう。ラーライヤも「いいよ」と言うので、正式に購入することに決めた。

 お金を全額支払った時点で、お店側がナンバープレートの手続きを代行してくれる。正式なナンバープレートはだいたい1週間くらいでできるが、その間に乗りたい場合はナンバーだけ先に教えてもらい、紙にプリントして(できればラミネート加工もして)仮という形で貼り付ければ、車に乗ってもかまわないらしい。

 その後は、排気ガス・テストを受けOKをもらい、役所に書類を提出し車を登記して手続きは終了。保険さえ入ればすぐに走れる。スリランカにしては手続きがたいして面倒ではなく拍子抜けした。

 さて、我が家に車は届いたが、スリヤンガはまだ教習中、私はペーパードライバー暦10数年という状態。車が活躍するのはいつになるだろうか…。

人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 
スポンサーサイト


  
コメント

つつがなき、車のご購入、おめでとうございます。
無事に運転にお慣れになることを、祈っています!
私が経験した失敗では(笑)、
安全運転を構成する要素の80%は、
スピードのコントロールに尽きると思います。
何かいやな感じがしたら、減速か一旦停止。
これしかないです。
でも、スリランカでは、相手が相手だからなァ。ホント、こわい。
でも、Reikoさんは運の強いひとなので、大丈夫でしょう。
生活必需品ですしね。
 それにしても、2008年式で、2万キロオーバーで、200万超とは高い!
もし1.0リッターなら、日本なら70万円前後でしょうか。
新車でも本体価格107万円ぐらいだからなァ~。
でもこれは、ぼやいても仕方がないですですね。
日本の感覚は、通用しそうになさそう。
 とにかく、祈、安全!!成田山
---------- KaluGanga. URL│01/21. 21:24 [ 編集 ] -----

ご購入おめでとうございます。子供の送り迎えには、必需な車。で、三輪にも、もう疲れきっているのですが、ずっと考慮中です。スリランカに戻ったら、今回こそは、買おう、そしたら、もっと自由に動けるし。高い値段は、自由の代価ですね。
---------- ホーボーケンジン. URL│01/25. 02:21 [ 編集 ] -----

KaluGangaさん

ありがとうございます。安全運転、肝に銘じます。
スリランカ人ドライバー本当に周り見ていませんから!
特に怖いのが、子どもを何人も乗せたバイクです。
とにかく、私は時間を気にせずのんびり運転するつもりです。
---------- Reiko. URL│01/31. 04:50 [ 編集 ] -----

ホーボーケンジンさん

ありがとうございます。
コスト的には、車や三輪をハイヤーするより高いですが、
やはりいつでも好きなときに乗れるというのはいいですね。
深夜・早朝に何かあったときも安心ですし。特に小さい子どもがいると必需品だなあと思いました。
---------- Reiko. URL│01/31. 04:53 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/569-7245835c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。