スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


我が家のコンポスト
 スリランカほどコンポストに適した気候はないだろう。一年中高温多湿で、自然が多く微生物がいっぱい。

 一般の家庭では、生ごみは庭の片隅に捨てるのが普通。食べられるものは野生動物がきれいに片付けてくれ、時間がたつと自然に土にかえってくれる。しかし、あまり臭いは気にならないものの、やはり見た目が汚らしいので、我が家では古いドラム缶に生ごみや落ち葉を入れるようにしていた。

 ただ、ふたがないので、雨が降るとびしょびしょになってしまう。ふたを作るか、他のを買うかと考えていたところ、先日、アールピコというホームセンターのような店で頑丈なプラスチック製のコンポストを見つけた。当初、セメント製のにしようかと思っていたが、重くて扱いが面倒なので、これを見つけてすぐ買うことにした。

10-9-11コンポース
 高さ1mちょっと。20キロほどの堆肥が作れるだろう

 設置は簡単。地面にいくつかレンガを置き、地面からちょっと離して置くだけ。中には少量の土を入れ、毎日出る生ごみ、落ち葉、炭を上から入れている。特に、生ごみを小さくしたり、水分を切ったり、入れるたびに攪拌するようなことはしていない。もし虫がわいたら、蓋を開けておけば鳥たちが来て食べてくれるし、嫌な臭いもしない。

 以前使っていたドラム缶からは、20キロちょっとの堆肥ができていた。せっかくなので、少しずつ野菜を育てようと思っている。「自給自足」には程遠いが、将来的には「家で食べる野菜・果物は自分たちで作る」のを目標にしている。スリランカの場合、たいていの植物はほっといても育つので、そんなに難しくない気がしている。

人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 
スポンサーサイト


  
コメント

うわー、素敵な計画ですね。こちらだからこそ出来ることですよね!自家製野菜、是非ご馳走してくださーい!
---------- 母饅頭. URL│09/17. 12:44 [ 編集 ] -----

母饅頭さん

やっぱり安心できる物を食べたいですし、スリランカ料理だと野菜の形や色など多少見た目が悪くてもまったく支障がないので、いいかなと思っています。でも、裏庭にあまりスペースがないので、畑用の土地を借りるか買おうかなと考え中。そうしたら、フルーツの木もじゃんじゃん植えるんですけど!
---------- Reiko. URL│09/18. 00:24 [ 編集 ] -----

これは、とっても楽しみですねええ。
うちも今年はほとんど自給自足で野菜を賄えました。
がんばってくださ~い!!
うちもフルーツのいっぱいあるお庭にしたい。
今でもあるけど、シアトルは寒いのでなかなか思うように育たない。

コンポーズは、うちは、下に針金を敷かないとのねずみが来てしまってせっかく育ったミミズを食べられちゃって、いい土ができにくくなった。
その上、野菜園を荒らされたの。

でもやっぱり自分で育てるとおいしいです。
---------- カントリーママ. URL│09/22. 09:49 [ 編集 ] -----

カントリーママさん

ネズミってミミズを食べるんですか? スリランカもネズミをはじめ、野生動物がいっぱいいますが、我が家は犬を放し飼いにしているせいか動物の被害はあまりありません。フルーツもすぐサルが来て食べちゃうんですが、さすがに犬のいる我が家には来ないです。

がんばって野菜作りにチャレンジしようと思います。
---------- Reiko. URL│09/28. 20:52 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/555-dba8ef4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。