スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラマザン明けのごちそう
 今日はイスラム教徒のラマザン明けの祝日。スリランカには仏教徒、ヒンドゥー教徒、イスラム教徒、キリスト教徒がいて、それぞれの宗教の祝日が国民の祝日になっているが、他宗教の祝日についてはほとんど知らない人が多い。

 我が家は仏教徒。ラマザンは「日中断食をして、日没後しか食事ができない期間」という程度の知識がなかった。ところが、今回イスラム教徒であるスリヤンガの友人が、ラマザン明けに作るチキンブリヤーニを持ってきてくれると言うのでとても楽しみにしていた。

 スリヤンガは不在、両親が来ているが、アンマは肉を食べない。食べるのはターッタと私の二人。なのに、持ってきてくれたのは、大皿に山盛りに盛られたチキンブリヤーニだった。もちろんワタラッパンもついている。たっぷり4~5人分ある。

10-9-10ブリヤーニ
 マリック家のチキンブリヤーニ。ローストチキンがすばらしい。
 アンマはチキン料理はまったくできないので、習いに行きたいなあ。


 とても食べきれないので、友人のカマル・アイヤに電話して取りに来てもらう。シンハラ人だと知り合いにイスラム教徒がいなければ、こういったご馳走にはなかなかありつけない。アンマもターッタも、レストランでのブリヤーニは別として、イスラム教徒オリジナルのチキンブリヤーニは、見るのも初めてと言っていた。

 ちょうど今日は仏像のダーナ当番だったので、アンマはその野菜カレーを食べ、ターッタと私、美咲でチキンブリヤーニを食べる。スリヤンガが日本に行ってからほぼ菜食で、肉が食べたい気分だったのでグッドタイミング。しかしさすがに重い。ずっしりくる。「は~、お腹いっぱい」と食べ終わったところで、クロスケがワンワン言っている。誰かが訪ねてきた。

 見るとお隣さん。彼らはイスラム教徒。おすそ分けに、やはり大皿のチキンブリヤーニ、ワタラッパンを持ってきてくれたのだった。チキンブリヤーニは上にローストチキンがのっていて、ライスのほかに、ビーフ、ポテトカレー、グリンピースの炒め物、アチャール(ナツメヤシ入りがイスラム教徒らしい)、パイナップルがついている。両方とも同じスタイルなので、これがラマザン明けに作られるチキンブリヤーニなのだろう。

10-9-10ブリヤーニ2

 夕食にするとしても、とても二人で食べきれる量じゃない。すぐに別の友人に電話して、取りに来てもらうようにした。それにしても、1ヶ月間日中断食していた体に、この食事は重すぎるんじゃないか。今日の肉消費で、あと一週間は菜食に耐えられそうだ。

人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 
スポンサーサイト


  
コメント

すごいご馳走ですね。美味しそう。私もチキンブリヤーニはゴールで1度食べましたが、スリランカの1人前・・・って、量が多いですね。息子の教え子にもムスリムの子供がいて、ラマダン中はお腹がすいてるのか、サッカーもせず見学だけらしいです。
---------- あーちゃん. URL│09/12. 01:54 [ 編集 ] -----

あーちゃんさん

シンハラ人はあまり肉を食べないので、ここまでどど~んと出されるとそれだけで圧倒されてしまいます。でもこれも晴れの日のご馳走で、普段はこんな贅沢してないと思いますが。

おすそ分けした友人たちにはとても喜ばれました。一年に一度、こんなお皿が届くといいなと思った次第です。

でも、ラマザン中、やはり日常に支障があるでしょうね。育ち盛りの子どもはちょっとかわいそうな気がします。
---------- Reiko. URL│09/12. 03:14 [ 編集 ] -----

ブリヤーニ、すごくうまそうです!
4人前が2セットもくるとは、日ごろのReikoさんの心配りが
うかがわれます。
  スリヤンガさんも元気に日本を楽しんでおられるようで
何よりです。その分、しっかり荷物を持って帰ってもらわないと!
  今日、「クイズ伸介君」という番組で、
キャンディアン・ダンスに挑戦して、キャンディのペラヘラの踊りに
参加する番組が放送されました。なかなか上手に作ってありました。
スリヤンガさんもご覧になったかもしれませんが、
またDVDを送っておきます。
---------- KaluGanga. URL│09/14. 00:36 [ 編集 ] -----

れい子さんその節はありがとうございました。スリヤンガさんお荷物多いのに増やしてしましたね(笑)そして、スリランカのイスラム系のブリヤニはなつめやしのアチャールやパインがついてくるってトコガ面白いですね。
---------- mami. URL│09/14. 00:58 [ 編集 ] -----

KaluGangaさん

いえいえ、私の日ごろの心配りなんかではなく、こちらはとにかく多めに用意しますからこんな盛りになってしまうわけです。日本だったら余り過ぎても困るだろうという点も気にしますが、スリランカは気軽におすそ分けできる人がたくさんいるのでそんな心配はご無用ということでしょう。

なんとスリヤンガ、今夜パッキングを終わらせたようです。これで明日は安心してのんびり過ごせるでしょうね。荷物が来るのが楽しみです(笑)。DVDありがとうございます。楽しみに待っています。
---------- Reiko. URL│09/15. 00:22 [ 編集 ] -----

mamiさん

大丈夫です。ちゃんとすべてスーツケースに入ったようですから!あっ、遅ればせながらお土産をありがとうございました。スリヤンガが帰ったらまたしばらく日本食天国です。

スリランカ料理とひとくちに言っても、タミル、ムスリム、キリシタンとなるとまた料理法も味付けも異なるわけで…。なかなか他宗教の家族にお邪魔する機会がなく残念です。
---------- Reiko. URL│09/15. 00:27 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/554-9ba25739
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。