木材屋状態
 先週から働きに来ている大工のガーミンダイヤとカルマーマ。キッチンの屋根、窓、ドア作りが終わったので、今は本棚やベッドサイドテーブル、ドレッサーなどの家具を作り始めている。オーダーしていたマホガニー、チークなどの木材が次々と届き、裏庭は加工するための道具も並べられて木材屋のよう。

 例のごとく、私がデザイン、サイズを指定して作ってもらっているが、全体のバランスを伝えるのが難しい。ガーミンダイヤはいつも私のイメージより、がっしりした感じで作ってしまう。特に脚。私はいつももっと細くと言うのだが、ガーミンダイヤに「これ以上細いと丈夫じゃなくなってしまう」と言われると、引き下がるしかない。

 木に関しては彼のほうがプロだから、そういうときのガーミンダイヤのアドバイスには従うようにしている。というわけで、最終的にはデザイン性より機能を重視した家具になりそう。子どもや孫の代まで使えるように、大事に使わねば。先日コロンボで、取っ手などのパーツも買ってきた。新年前には間に合わないけど、出来上がりが楽しみ。

10-4-3家具作り
 我が家の裏庭。木材や加工に使う道具であふれている

人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 
スポンサーサイト


04/03. 00:00 [ 家作り ] CM2. TB0 . TOP ▲
  
コメント

カントリーママさんの所からの訪問です。

マホガニーいいですね^-^

マホガニーなら長持ちするし、うらやましいです^^:

完成が待ち遠しいですね、

スリランカ、日本の中でしか暮らした事がないので

海外はあこがれます^-^

日本の桜も今週で終わりかも?

天候不順です><

私もブロガーなので遊びに来て下さい^0^

川*'-'*川ノ~☆・*。.:*・゜☆オヤスミ♪
---------- 麗華. URL│04/07. 02:47 [ 編集 ] -----

麗華さん

訪問、そしてコメントをありがとうございます。
スリランカは高温多湿の気候なので、とても植物の成長が早く、
木もすぐ大きく太くなりますが、意外と政府の規制が厳しく、
たとえ自分の敷地内でも、許可がないと切ってはいけなかったり、
運ぶことができなかったりします。
そのおかげか、緑がとても豊かです。

でも、日本のように季節の移り変わりは楽しめないので、
特に「桜」の時期はとても懐かしくなります。
---------- Reiko. URL│04/08. 01:58 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/514-8ded4656
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)