コロンボでビザ手続き
 本当に今年は暑い。常夏の国に生まれ育ったスリランカ人も、会うたびに「ここんとこ暑いねえ」と言うぐらいだから本当に暑いんだろう。

 私はもともとピッタが高くなり過ぎるとすぐに体調が悪くなるので、必死でバランスを取ろうと、キングココナツを毎日2~3個飲み、熱い食べ物を避け、冷たい食べ物を取るようにしている。そのおかげか、ぎりぎりのところでとどまっている感じ。せっかく庭のマンゴーが熟れ始めているのに、食べられないのは残念。
*アーユルヴェーダでは、体への作用によって食べ物を、「冷たい~熱い」に分けている。マンゴーは「熱い」、パパイヤは「冷たい」

 ところで、忙しい日が続いていたが、今日ぽっと時間が空いたので、コロンボに行くことにした。用事はふたつ。私のレジデンスビザの更新と、スリヤンガの日本への観光ビザの申請。朝6時に家を出て、9時過ぎに日本大使館に着く。館内は座るイスも空いていないほどたくさんの人で混んでいる。しかもなぜか子どもが多い。

 50~60人のうち、20人ちかくが赤ちゃんや子ども。きっと申請者以外の付き添いが多いのだろう。スリランカ人はどこへ行くにも大勢で出かける。車なら乗れるだけ乗るという感じ。遊びに行くならかまわないが、困るのが病院やオフィスなど。ただでさえ待つスペースが少ないのに、一人のために家族全員が付いてきたりするので、大混雑となる。

 以前より申請書を出すときの質問の時間が長くて、やたらと時間がかかりそうだったが、日本人職員のかたの配慮で日本人専用室で手続きをさせてもらった。30分ほどで退出し、次はプンチ・ボレッラにある出入国管理局へ向かう。前日、HPからダウンロードした用紙に記入して行ったが問題なし。ちなみに前回は、受付で新しい用紙を渡され書き直しをさせられた。

 夫であるスリヤンガが書いたレターと、顔写真をはった申請書をコントローラーに見せサインをもらい提出するだけ。しかし受け取りは1週間後。また来るのは大変なので、再度コントローラーに話をし、今日中に出してもらうようにサインをもらった。実際、10時過ぎに申請書を出し、14時には無事パスポートを受け取ることができた。

 ここでポイントをひとつ。サインをもらうコントローラーだが、アシスタント・コントローラーを含めると3人いて、どの人のサインでもいい。一番人が良さそうな人に頼もう。私が今日中にビザを発行してもらおうと、最初に頼んだ人は「一日でできるわけないだろう。無理!」と取り付く島もなし。

 ところが、別の人に頼んだら、「どこから来たの?」と聞かれ「ヒッカドゥワ」と答えると、「遠いから何度も来るのは大変だね」とすぐにサインしてくれた。「さっきの人はなんだったのか!」と腹を立ててはいけない。スリランカは担当者によってルールが変わるので、こちらも臨機応変に考えたほうがいい。

人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 

スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/512-6205f8a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)