スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エイコンのニュース(続報)
 昨日の日記に書いたエイコンのコンサート公演が延期になった話の続報。今日の新聞ランカ・イリダに載っていた記事が気になったので紹介しておく。

 エイコンの入国ビザが出なかった理由は、昨日の日記のとおりだが、騒ぎが大きくなったのは3月23日に、反対派がこの公演のスポンサーとされるテレビ局に押し入り、石を投げてガラス窓を割ったり、車を傷つけたという暴動によって。これがテレビや新聞でも取り上げられ、ネットを使わないスリランカ人にも広く知れ渡った。

 しかし、ランカ・イリダの記事によると、スポンサーとされるテレビ局シラサは、エイコンの公演にはまったく無関係。しかも、暴動を起こした人々は政府関係と思われる車に乗ってやってきたと言う。一度は公演を認めたものの、問題のPVの存在が知られビザを発給した政府に批判が集まるのを恐れて、普段から政府に批判的なメディアのひとつ、シラサに人々を送り込み、スリランカ政府が暴動を起こさせたのではないかと書かれている。

 この新聞自体、政府に批判的なスタンスなので、どこまで本当かはわからないが、ありえる話だなと思った次第。4月8日の国会議員選挙の投票日を控えて、政府はイメージアップにつながるならこれくらいの自作自演くらいやりかねない。

 しかし、ウラを取ってるんだか取ってないんだかわからないような記事。日本だったら週刊誌ネタだよな。いや週刊誌でも表現があいまいなだけで、ある程度ウラは取っているはず。スリランカだと堂々と新聞の記事になってしまうというのがすごい。

*新聞紙ランカ・イリダ(日曜版/シンハラ語) 2週間前の記事が読める

人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 
スポンサーサイト


  
コメント

続報、ありがとうございます。すごくよくわかりました。
チャングムも真っ青な手口で、なかなか複雑な背景がありそうですね。
変に総選挙に影響しないことを祈りたいです。
---------- KaluGanga. URL│03/29. 18:08 [ 編集 ] -----

KaluGangaさん

今の政府、メディア規制がきついですからね。もっともっとスリランカにもインターネットが普及して、世界の情報に触れられる機会があればいいんですけど、まだまだ新聞&テレビの世界しか知らない人がたくさんいますから。コントロールしやすいでしょうね。
---------- Reiko. URL│03/30. 02:41 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/511-fa7ce2d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。