スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


木材到着
 2ヶ月ほど前に買った木が、木材になって昨夜到着した。足りない家具を作ろうと、マホガニーの木2本を知り合いから買い、木を切り倒し木材屋に持ち込んで、注文のサイズどおりに切っておいてもらっていた。運送の手続きをするのに時間がかかり、ようやく家に届いたというわけ。

 もちろん、木材屋に注文して買うのが一番簡単だが、生えている木を買ったほうが安く、1/3~1/5くらいの値段で手に入る。手間を惜しまなければこの方法が一番。屋根やドア、窓も含めて、我が家の木材関係は、スリヤンガが知り合いネットワークを使って情報を集め、こうして買ったものばかり。

 今日から大工のガーミンダイヤが働きに来ているので、これからがんばってもらわねば。私がデザインを細かく指定しているので、ガーミンダイヤが「大変だなあ」とつぶやくのを無視しつつ、お酒が大好きな彼のために新年には宴会を開いてあげようと思っている。

10-3-24木材
 マホガニー2本分の木材。予想より多かった

人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 
スポンサーサイト


03/24. 00:00 [ 家作り ] CM2. TB0 . TOP ▲
  
コメント

初めまして愛知県在住の渡辺と言います。去年スリランカに行きましていろいろ辛い体験(笑)しました。ケンタッキーも辛いのかーとびっくりでしたよ!日本人がスリランカで住むのは、ほんと大変ですよね~どこら辺に住んでいるのですか?スリランカ、マホガニーに興味がありネット見てたらこのブログにたどり着きました!!スリランカ、マホガニーは何科の何属ですか?わかるようでしたら教えて下さい(^O^)ちなみに2本のマホガニーお値段は?いろいろ聞いてばかりでスミマセン。暇なときで良いのでお返事待ってます。
---------- 渡辺 寿美(としみ)男です. URL│03/13. 22:21 [ 編集 ] -----

渡辺寿美さま

初めまして。返信遅くなりまして申し訳ありません。
すみません、この家具を作ったのはだいぶ前なので、値段は忘れてしまいました。
近いうちに、また追加でいくつか家具を作ってもらう予定なので、そのときに値段を確認しておきます。

スリランカでは、高級木材として知られるセンダン科マホガニー属(Swietenia macrophylla)は少なく、「マホガニー」と言われているものは同じセンダン科の別のものがほとんどです。

スリランカは小さい島ですが、場所によってかなり気候が違います。私の住んでいるエリアは雨の多い南部のビーチ近くですので、ココヤシがたくさんはえています。
---------- Reiko. URL│04/18. 03:51 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/509-41cafe0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。