美咲のお手伝い
 ゴミを拾ってゴミ箱に入れたり、庭の落ち葉を集めたり…。最近の美咲は、小さいながらもちゃんと助けになっている。でも、「ほうきでの掃き掃除」は邪魔にしかならない。

 ドアも窓も開け放しなので、ほこりや葉などが飛んでくることもあり、一日に何回も掃かなければならないので、ほうきは必需品。うちには3~4本置いてある。私やスリヤンガがほうきを持ってきて掃いていると、美咲もすぐにほうきを持ち出そうとする。しかし柄が長く重いので、美咲では支えきれずすぐ倒れてしまう。

 そんな美咲のために、友人が小さいほうきを買ってきてくれた。スリヤンガが美咲の背に合わせて柄を切り、簡単に持ってこれる。美咲はちゃんと自分用のほうきを認識していて、私たちが掃き始めるとすぐに自分も持ってくるのだが、せっかく集めたゴミをちらかすばかり。ゴミを集めて外に掃き出すというのまでは理解していない。

 しかし、「手伝いをしたい」という美咲の気持ちを踏みにじるのもかわいそうで、ゴミを巻き散らかされる前に急いで掃くようにしている。落ち葉あつめも、最初は私が集めバケツに入れたのを、出したりしてたっけ。きっと、そのうちできるようになるだろう。

10-3-3美咲ほうき
 おばあちゃんが掃き始めたら、美咲もお手伝い

人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/502-2a99f268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)