スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


インドカレーでおもてなし
 パーティーを開くとなるといつも何を作ろうかと悩んでいるが、今日はドイツ人のピーターと日本人のKさん、そしてスリランカ人2人プラス私たちという、気の置けないメンバーでのこじんまりとしたパーティー。今までに何度も我が家に招待しているので、目新しい料理でも作ろうと思っていたら、先日食べたコロンボのザ・マンゴー・ツリーの料理を思い出した。

 こぎれいなインド料理レストランで、オーナーはインド人。こってりと濃厚な、北インド料理が楽しめる。ラッシーを含めて料理はおいしかったが、ひとつだけ不満だったのがナン。ふくらみが足りない。そこで、そうだ「ナン」を作ろうと思い立った。

 日本ではよくナン&カレーを作っていたが、スリランカでは初めて。ぬるま湯にイーストと砂糖、塩を入れて溶かしたものと、サラダ油、ヨーグルトを小麦粉に混ぜながらまとめて30分ほどねかせ、ふわっとやわらなくなったら、薄く伸ばしてフライパンで焼けば出来上がり。とっても簡単。

 メインが「ナン」と決まったので、料理はナンに合うものを選ぶ。カレーは2種で、トマトベースのバターチキン、ほうれん草のカレー。ブレンダーを使ってなめらかに仕上げる。もう一品のインド料理は、南インド・スタイルのフィッシュフライ。白身魚を表面に焦げ色がつくまで焼いたものに、削ったココナツやスパイス類をミリスガラでペースト状にしたものを塗り、バナナの葉で包んで揚げるというもの。

 なんとなくバナナの葉を使った料理がしたくて選んだのだが、すごく手間がかかった。特にバナナの葉でひとつひとつ包んで糸で結ぶという作業がなかなか進まず、この料理を選んだのを後悔したが、味は手間をかけた分おいしかった。インド料理のほかには、ひよこ豆のディップ、サルサ、カリフラワーとポテトのサラダと、ライス好きのスリランカ人のためにバスマティ・ライスを炊いた。

 「ナン」がメインのはずなのに、ライスばっかり食べ、サラダがおいしいって言うので、私の狙いは外れたが、みんないっぱい食べてくれたので良しとしよう。チキン以外の肉を食べないスリヤンガにつき合って、普段はビーフやポークを食べない私に、Kさんがハンバーグを作って持ってきてくれたので、久しぶりに肉料理をたっぷり食べた。

 軽めのカルフォルニア・赤ワインがちょうど料理に合って、とっても満足。このメニューだと、食べながらキッチンへ立つ必要がほとんどないので、私もゆっくりテーブルに座っていられるし、スリランカ人の口にも合いやすいので、これからスリランカ人へのおもてなし料理は「インド料理に決まり!」と、密かに思っている。

10-2-22インドカレー
 写真は翌日のランチ。昨日の残り物。
 手前がナン。中央左がバターチキン、右がほうれん草のカレー。
 奥が魚のフライ(周りはバナナの葉)


人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 
スポンサーサイト


02/22. 00:00 [ 食べ物 ] CM0. TB0 . TOP ▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/495-32e8bfec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。