スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大忙しの週末1
 基本的に、私の仕事に週末の休みはない。家事はもちろんだが、旅行会社のほうも、土日祝は休みになっているが、いつもなんだかんだと普段どおり仕事をしていることが多い。しかし、この土日は特に忙しかった。

 今日の土曜日は、スリヤンガの実家にホームステイしているRさんを、朝シュノーケリングに案内したあと、Rさんとヒッカドゥワに滞在中のI夫妻を昼食に招いているので、すぐに昼食作り。今日はかなりプレッシャーを感じている。というのは、I夫妻は東京でスパイス料理店を経営され、しかもだんなさんは今回スリランカ料理を学ぶためにいらしているのだ。

 素人料理をプロに食べてもらうと思うと、すくむ思いがするが、我が家はこんなものを食べていますという感じで、イエローライスと5種類のカレー(ダル/チキン/イエロービーンズ/ジャガイモ/空心菜)、アチャールにパパダン、デザートはウッドアップルジュースwithバニラアイスクリームといった、定番メニューを用意した。

10-2-14イエロービーンズ 10-2-14アラ・テル
ご飯が黄色いので、インゲンは普通に緑ので良かったのに、「珍しいから」とあえて黄色いインゲンを買ってきたスリヤンガ。「食材の食べ合わせ」や「味の相性」にはあんなに気を使うのに、「色合い」にはまったく無頓着!

 いつもより多め(10人分)に作ったからだろうか。いまひとつ味が決まらない。全体的にメリハリがなくおいしくない。ゲストを迎える前にかなりブルーな気分になったが、いまさら作り直せない。ただラッキーだったのが、皆ダイビングやシュノーケリングの後の食事だったこと。「空腹は最良のソース」と言ったのはギリシャの哲学者ソクラテス。海に入るとお腹がすくから、おいしく食べていただけたのではないかと。

 夕方になって、大工のガーミンダイヤが来る。だいぶ前に安く手に入れたチークやマホガニーの木を切り倒したので、それらを加工するために、作る家具のデザインやサイズのチェックをする。客室の家具が足りないのと、オフィスルームに本や書類があふれているので、たっぷり収納できる本棚を作ってもらう予定。

 途中、友人が訪ねてきて中断したので、なんとか最低限必要な打ち合わせが終わったのが23時過ぎ。ガーミンダイヤとスリヤンガはその後ベッドに直行したが、私はここからもうひと仕事。1時半になって目がちかちかしてきたので切り上げることにする。しかし今日はI夫婦に本をいただいたので、ベッドに入ってからもしばらく本を読んでしまう。結局寝たのは2時を過ぎてしまった。

人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/489-93a7a3b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。