スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スリランカの良識
 今日は友人宅の*ダーナがあり、出席して昼食をごちそうになった後、ゴールに買い物に行った。商店街を通るときに、プラカードを持った人たちが集まっている。フォンセカ元野党大統領候補が、8日夜に逮捕されたことに対しての抗議デモのようだ。しかし、政党カラーのものを身につけているわけでもなく、政治色はあまりない。シュプレヒコールもない。人数は200人ほどで、ごくごく普通の人が静かに歩いているのみ。

 一軒お店で買い物をして出てくると、ちょうどさっきのデモの最後列が目の前を過ぎるところだった。個人のジャーナリストだろうか。ビデオカメラとカメラを手にした男性が3人、デモを追っていた。トゥクトゥクに乗り込んだとき、いきなりデモの前方から白い煙がむくむく上がる。見れば警察官がいっぱい。催涙ガスらしい。私は身を乗り出して写真を撮ろうとしたが、スリヤンガに危ないからと怒られ、すぐにそこを離れた。

 その後、バススタンド前のスーパーマーケットで買い物をしていると、バススタンド側に人が集まってがやがや騒いでいる。2階にあり、前面ガラス張りなので外の景色がよく見える。さっきのデモ隊の一部がクリケット場の前に集まっていて、またもや煙が見える。とりあえず写真を何枚か撮り、買い物を済ませ、家に戻る。

10-2-10デモ
 フォンセカ元野党大統領候補の逮捕に抗議してのデモ。
 このクリケット場、「ラジャパクサ・スタジアム」。大統領の名前がついている。
 デモ隊の右の看板、青い帽子をかぶり、赤い布を首に巻いた人こそ大統領。
 町のいたるところでお見かけする


 家に戻ると、日本大使館からのお知らせがきていて、「コロンボで大規模な抗議集会が行われるから注意するように」とのことだった。きっとスリランカ各地で、このような抗議集会、デモが行われたのだろう。ただ、催涙ガスというのはやりすぎだと思う。投石などもなく、警察官ともみ合っているような場も見ていない。ただ静かに歩いているだけなのに、催涙ガスとは穏やかではない。

 大統領選挙は先月26日に終わったばかり。再選したラジャパクサ大統領は、フォンセカ元野党大統領候補をはじめ、彼を支持した軍関係者を、大統領暗殺やクーデターを計画したとして逮捕。今後、軍法会議にかけられるという。そんなこと、本当に国民は信じているのだろうか? いや本当だとしたら、逮捕されるような人が大統領になっていたかもしれないということなのか。

 フォンセカ元野党大統領候補が逮捕された翌日の9日、議会は解散され、4月に総選挙が行われることとなった。長く続いた内戦が終わり平和が戻った今、スリランカはどこへ向かうのか。といっても投票権のない私には、スリランカ人の良識を期待するしかない。

*お坊さんを家に招き食事などを布施する行事。日本で言うと法事のようなものだが、親戚や友人をも招待し、お坊さんが食べた後、同じように食事をふるまう。

人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 
スポンサーサイト


  
コメント

元の職場の受付嬢の女の子(スリランカン)からメールが来た
のですが、その中に今回のフォンセカ氏の逮捕の件に触れて
いて「私達はとても今怯えて生活している。現大統領の再選
を願う人は私の周辺には誰もいない。。。逮捕された理由も
事実ではないと思っている。でも、私達はどうする事も出来ず
に恐怖に震えている・・・」と書いてありました。

今後も混乱が続きそうですね・・・。

---------- Lanka Style. URL│02/13. 19:50 [ 編集 ] -----

Lanka Styleさん

4月の総選挙、どうなることやら?です。
なんとか独裁政治にならないよう、野党の頑張りに期待したいのですが、
UNPのラニル氏も指導力がいまいちなんですよね。

今の雰囲気は、シンハラ人以外、特にタミル、ムスリムの人たちには、
不安になると思います。
やっと平和になったのに…。大統領の良識に期待したいのですが…。
---------- Reiko. URL│02/13. 23:03 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/488-fa0b451f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。