スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スリランカ民家の色彩
 私の住む西南海岸は乾季の真っ只中。雨季が始まる前にと、壁や塀のペイントを始めた。といっても塗るのは私たちではなく、お隣に住むグナワルダナイヤ。我が家を建てたときから、屋根や壁、家具を含むすべてのペイントを担当してもらっている。強烈な日差しと雨、そして潮風のせいだろうか。塗り直して真っ白に輝きを取り戻した壁を見ると、たった一年で、色がたいぶあせていたのがわかる。

 スリランカでは4月13日~14日の新年に向けて、これから家を塗り直すところが増えてくるだろうが、かなり大胆な色を使う家も多くびっくりすることもある。家全体が強烈なショッキングピンクだったり、紫だったり、部屋ごとに色を変えていたり。ついこの間まで黄色い家だったのが、いきなり水色になっていたりするのだ。

 それだけ手軽にペイントできるということだが、確かに塗料の色はたくさん揃っているし、壁や塀を塗るくらいだったら器用なスリランカ人のこと。自分で塗ってしまう。昔、ギリシャの島を訪れたときに、カラフルな色で塀や壁がペイントされていて、エーゲ海と空の青色に合ってお洒落だなあと思ったが、スリランカではより派手な色合いなので、逆に悪趣味だなあと思っていた。

 しかし、映像のロケーションとして考えると面白いらしい。昨年のグラビア撮影のときに、編集者やカメラマンのかたが「他のアジアの国と違って、町の風景(民家)の色がきれい」とおっしゃっていた。そして今回、CM撮影のためにロケ地をリサーチしているところなのだが、意外とスリランカの民家が「色がきれい」と好評なのだ。

2010-2-10キッチン2010-2-10キッチン2
2010-2-6ダイニング2010-2-6ダイニング1
 上段はキッチン、下段はダイニングルーム。もうじきまた色が変わるかも!

 我が家は最初から白い壁のイメージですべてをデザインしてしまったので、白以外の色を塗ろうとは思わないが、もし将来もう一軒、別荘でも建てることになったら(夢ですけど)、カラフルにペイントするのもいいかなと思ってきている。

人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 
スポンサーサイト


  
コメント

昨年の3月に伺った際に、やはり壁の塗り直しをされてましたね。
今年は、若干早目のお正月準備をされているのでしょうか。
明るい白色に囲まれて御家族皆様も明るく元気で過ごされますように!
---------- Saranankara. URL│02/07. 13:18 [ 編集 ] -----

Saranankaraさん

スリランカの人たちは皆ぎりぎりに始めるのですが(笑)、
私たちは早めに始めることにしました。
というのも、不景気なんでしょうね。
ペイントの仕事もオーダーが少なくなって大変だというので、
他の仕事が入るまでと、我が家を始めてもらった次第です。

せっかく塗り直した白い壁ですが、先日、目を離したすきに、
美咲にいたずら書きされてしまいました。
スリヤンガは「記念に残しておこう!」なんて言っていますが、
また塗り直してもらわねば…。相変わらずの我が家です。
---------- Reiko. URL│02/08. 01:41 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/486-9741450d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。