動物天国
 今日は10日。朝起きて、仏像のダーナの日だと気が付き、慌てて用意をする。朝昼夕と3回、食事や飲み物を用意して、仏像にお供えに行く。家から仏像までは100mほどの距離。美咲の手をひいてのんびり歩いていくと、日曜日なので子どもたちがそこらへんで遊んでいる。

 一人の子が美咲を見て、伝書鳩を連れてきてくれる。手のひらの中でおとなしくしている鳩をじっと見つめる美咲。興味はあるけどなかなか手を出そうとしない。するとそこへアヒルが3羽グァーグァーいいながら、目の前を横切る。いつも絵本の「あひるのバーバちゃん」は見ているけど、本物を見るのは初めて。アヒルを追いかけようとするが、すぐに垣根をこえて行ってしまう。

 その先の家で飼っている牛の親子に挨拶をし、ようやく仏像へ到着。お参りを済ませた後、ウサギのようすを見に行くが、その家の子どもがどこかへ遊びに行っていて見ることはできなかった。美咲は「ハーワ(うさぎ)、ハーワ」とうるさい。先月は怖がっていたくせに。

 「またにしようね」と言い聞かせて家に戻ろうとすると、子ネコを発見。隣の家で飼っているおとなしいネコだ。とたんに目を輝かせ「プーサ(猫)、プーサ」と大興奮の美咲。スリランカの絵本にはネコが描かれていることが多く、いつも「プーサどこだ?」とネコを見つけて楽しんでいるので、本物のネコを見つけて大得意。近所の人にも「プーサがいるよ!」と教えて回っている。

 なかなかネコから離れようとしなかったが、「クロスケが待っているよ」と無理に連れて帰る。ちょっと近所を散歩しただけで、これだけたくさんの動物が見られるなんて、生き物好きの美咲にとっては天国。そういえば、2階のテラスに鳩が巣を作って卵をあたためているので、ヒナが生まれたら見せてあげよう。

10-1-10美咲と猫
 子ネコを追いかける美咲。でも触らない
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/473-a15650f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)