スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


遊び仲間
 これもスリランカが平和になったからだろう。クリスマスから年末年始の休暇中、外国人と結婚し海外に在住しているスリランカ人が、家族とともに里帰りしている姿をよく見かけた。大型ホテルでは、特に小さな子どもを連れたファミリーが目立った。

 我が家にも年明け、日本やヨーロッパに住む、スリランカ人と日本人のご夫婦が3組、訪ねてこられた。皆さん0~5歳と、小さいお子さんを連れて来られていたので、美咲は大喜び。が、普段年の近い子どもと遊ぶ機会が少ないので、どう遊んでいいかわからないようす。ちょっかいを出してみたり、周りをうろちょろしてみたり…。美咲の反応が面白い。

 見ていると、大人と遊んでいるときに比べ、集中度が全然違う。やはり子どもと遊ばせなければと実感。シンハラ語社会には、幼稚園、学校に行けば必然的に入ることになるので、できる限り日本語環境、それも大人だけでなく子どもと遊べるような機会を作ってあげたいと考えている。日本語は私たち夫婦からでも学べるだろうが、日本的な振る舞い(行動、思考ともに)は子ども同士のつき合いから学んで欲しい。

 先日コロンボのODEL(ショッピングモール)で子供服を選んでいるときに、ちょうど同じ年の男の子を連れた日本人のかたに会った。コロンボでは同じ年頃の子を持つ日本人ママのネットワークがあって、定期的に集まって一緒に遊ばせているという。うらやましい。もうちょっと近ければ参加させて欲しいが、ヒッカドゥワからコロンボまでは、車を飛ばして片道2時間半。気軽には行けない。

 ただ、今は日本在住だが将来はスリランカ移住を希望されている、スリランカ人と結婚された日本人のかたからよく連絡をいただくので、数年後か十数年後になるかわからないが、いつかヒッカドゥワ、ゴール地区にもそんなコミュニティーが作れるといいなと考えている。
スポンサーサイト


  
コメント

日本人ママ会なんていうのも有るんですね~。
うちも何時になるか分かりませんが、移住を考えているので、そういうのがあると、ホント助かりますよね。
でもコロンボ周辺に住む事はなさそうで、残念です。
美咲ちゃんもいつか、沢山のお友達と遊べるようになるといいですね。

今年も美咲ちゃんの成長ぶり、楽しみにしています。
Reikoさん、スリヤンガさんにとっても素敵な1年になりますように。
---------- ウルビタ. URL│01/16. 16:18 [ 編集 ] -----

ウルビタさん

私の今の環境は、たくさんの日本人のかたに会えるので、スリランカの田舎に住んでいるわりには恵まれているんですが、美咲の遊び相手となると話は別ですよね。実際に幼稚園や学校に行きだせば、地元の子どもと遊べるので、問題はないのですが、やはり日本のマナーも身につけて欲しいのです。贅沢な悩みかもしれませんが…。

どうぞ今年もよろしくお願いします。
ウルビタさんファミリーにとっても、良い一年でありますように!
---------- Reiko. URL│01/17. 03:40 [ 編集 ] -----

ちょっと話が変わるのですが、質問です。
美咲ちゃんはスリランカ料理をもう食べていますか?
ココナッツやスパイス類を使ったもの等。
アレルギーの心配や消化が悪いなどの理由でまだまだ食べさせたらいけない物ってあるんでしょうか?
娘はもうほぼ私と同じ物(多少薄味ですが)を食べているのですが、スリランカ料理はどうなんだろう?と思ったので。
---------- ウルビタ. URL│01/19. 13:29 [ 編集 ] -----

ウルビタさん

スリランカでは離乳食もカレーですよ。
といっても私は生後6ヶ月からスパイスを食べさせるのは抵抗があったので、
最初は日本式で薄い塩味のものをあげていましたが、
1歳を過ぎてからはチリを除いた味付けでカレーを作ってあげています。
生のココナツはあげていませんが、ココナツオイル、ココナツミルクは普通に使っています。

アレルギーや消化に関して、日本より気にしていない感じですが、
アーユルヴェーダでいう熱い食べ物(エビ、イカ、パイナップル、マンゴー、ジャックフルーツなど)は食べさせるなと言われました。
あとは野菜フルーツともに、農薬や人工の肥料を使ったものではなく、
自分たちの庭や、村内の自然に育ったものを食べさせるようにしています。
栄養満点とされるカルドも、知り合いの農家から買ったものしか食べさせていません。

美咲はさすがにチリパウダーが多いとダメですが、コショウはけっこう平気で、アンブルティヤル(黒コショウたっぷりで煮る魚料理)も好きで食べています。スリランカの子は、1歳半くらいですともう大人とほとんど辛さのを、青唐辛子などを除いて食べるようですよ。
---------- Reiko. URL│01/20. 04:01 [ 編集 ] -----

そんなに小さい時から辛くても大丈夫なんですね~。
環境が違うってすごい事ですね。
熱い食べ物がダメなんですね。それでなくても子供は大人より体温が高いですもんね。
今度キリバトを作ってみようと思っていますので、上手くできれば娘にも食べさせてみたいと思います。
とっても参考になりました、ありがとうございます。
---------- ウルビタ. URL│01/21. 23:39 [ 編集 ] -----

ウルビタさん

スリランカの子には、「カレーの王子様」なんて物足りないんでしょうね(笑)。
慣れなんでしょうね。

キリバトは美咲も大好きですよ。いっぱい食べて、いっぱい昼寝してくれます。
なぜかキリバトを食べると眠たくなるんですよね。私もそうです。
---------- Reiko. URL│01/22. 03:54 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/472-9aee63bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。