和食でほっと一息
 目の回るような忙しさだった年末年始が過ぎ、ようやく落ち着いて仕事ができるようになった。12月の中旬から、スリヤンガが仕事でいなかったので、家にはアンマ、ターッタが来てくれていた。つまり食事は、ずっとカレーだった。アンマとターッタは、和食はもちろん、食べやすいと思われるパスタ料理も一切受け付けない。

 もちろん、毎日違う素材を使って、数種類のカレーを作るので、同じ味を食べているというわけではない。でもさすがに1週間以上カレーだけだと、他のものが食べたくなってくる。実は、「年越し用に」と、うどんを届けていただいたので、せめて31日は年越しうどんでも作ろうかなと思っていたが、ちょうどゲストが泊まることになり、スリランカ料理を用意することになった。

 そして、スリヤンガの仕事が終わり、今日久しぶりに3人になったので、お昼はうどん、夜はご飯と焼き魚、ワカメの味噌汁と、和食のメニューに。やっぱり和食はおいしい。胃がほっと休まる感じ。疲れがたまっているのか体調が良くないが、ちょうどフルーツがたくさんあるので、和食と新鮮なフルーツで元気を取り戻そうと思っている。
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/471-8b9c2d0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)