スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ワイン・パーティー
 イタリアに住んでいる友人のカマル夫妻が帰ってきているので、我が家でパーティーをすることになった。音楽好きな二人のために、友人のミュージシャン、チャミンダを呼ぶことにする。彼はギターを片手に、外国人の集まるホテルなどで歌うのが仕事。もちろん、英語の歌もOK。

 私は個人的にスリランカの音楽がまったくダメで、しかもスリランカ人歌手の歌を聞くのは苦痛ですらある。たまにうまい人もいるけど、CDを出しているような歌手のほとんどが、音を外しまくっている。でもスリランカ人は気が付いていないよう。生まれ育った環境は大事だと痛感。なるべく美咲にはそんな歌を聞かせないようにしている。

 話がずれたが、チャミンダはギターも歌もうまいので、歌が好きな人が集まるときにはお願いして来てもらっている。

 当初パーティーは、カマル夫妻ともう一人の友人、チャミンダで、5名プラス私たちの予定だった。ところが、ちょうどいい機会だからと、斜向かいのドイツ人夫妻や近所の友人にも声をかけたら、ゲストだけで10名になってしまった。今日は料理作りを手伝ってくれる人がいないので、私ひとりで12+1人分の料理を用意しなくてはならない。

 美咲がいると大変なので、ちょうど昼間友人のダーナのため実家に行くスリヤンガに、美咲も一緒に連れて行ってもらい、身軽になって料理の準備に入る。お酒はアラックやラム、ウォッカなどを用意したが、自分用にワインを買ってあったので、料理はワインに合うものにする。

 メニューは、ニース風サラダ、ポテトサラダ、イカのマリネ、鶏の唐揚げ、ガーリックトースト、白身魚のグリルと付け合せに温野菜&フライドポテト、ベジタブル・フライドライス、ラムレーズンのアイスクリーム。和食にこだわらなくていいので、簡単にできるものを選んだ。

 今回手間をかけたのが、サラダのドレッシングと魚のグリル用のバーベキューソース。ちょうど干しぶどうと生クリームがあったので、アイスクリームも作ってみた。本当はオーブンがあれば、キッシュが食べたかったけど、断念。オーブンがあれば、もっと楽チンで見た目も豪華な料理ができるんだけどなあ。今、キッチン改造計画中なので、棚を増やしてすっきりさせたら、大きなオーブンが欲しいと思っている。

 パーティーは7時過ぎにスタート。私は料理を作りながら美咲にご飯を食べさせていたので、前半はあまり会話に入れなかったが、音楽の話で盛り上がっていたらしい。一通り料理を並び終え、食事が終わり眠くなった美咲を寝かしてから私もテーブルに加わる。

 ワインは軽めの赤だったが、それがかえって飲みやすく料理が進む。どれもワインとの相性は抜群だったが、魚はやっぱり焼きすぎた。スリランカ人が嫌がるのでいつもちゃんと火を入れるが、せっかくの新鮮な魚がもったいない。ちなみに今日の魚はサワラ。朝、フィッシュマーケットで仕入れてきた。

 ある程度食事がすんだところで、音楽スタート。みんなのリクエストに答えながら、英語、シンハラ語の歌を織り交ぜて歌ってくれる。ドイツ人夫婦は一緒に滞在しているお姉さんが具合が悪いからと22時頃帰ってしまったが、まだお酒がたくさんあったので、パーティーは終わる気配なし。酔いも手伝って、スリランカ人のみとなるとすっかりカラオケ状態に。人気のある歌は、大合唱になっていた。

 結局1時過ぎにチャミンダが酔いつぶれてお開きとなる。気づいてみればワインは3本も空いていた。一緒に飲んでいたスリヤンガとカマルの奥さんはちょっとしか飲んでいないから、半分以上私が飲んだらしい。こんなに飲んだのは久しぶり。でもなぜか酔いは全然まわらなかった。

 我が家に泊まることになったチャミンダとカマル夫妻を残して、他のメンバーは帰っていき、私は後片付け。お酒を飲んだ後のスリヤンガは、たいてい眠くてベッドに直行で、後片付けを手伝ってくれることはない。私もさすがに眠くて、あくびをしながらキッチンをきれいにしベッドに入る。明日は来客がないといいなあ。
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/459-5e4971f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。