スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


美咲とウサギ
 毎月一回我が家で受け持っている仏像へのダーナだが、当初は一週目の水曜日だった。ところが、五週目まで水曜日がある月は、急に「翌月の替わりに今日やって」と言われたり、言われなかったりと、ルールが一貫していなくて混乱していた。それは我が家だけではなかったらしく、今度は曜日ではなく日にちで担当の家を決めることになった。

 我が家は毎月10日。美咲の誕生日にあたるので。そして今日はダーナの日。美咲はちょうど1歳半になる。朝昼夕と3回、三人でお供え物を持って仏像にお参りに行った。

 そこで、出会ったのがウサギ。昔、小学校の飼育小屋にいた、赤い目をした白ウサギだ。もちろん野ウサギではなく(このあたりの野ウサギは薄茶色)、近所の家で飼っていて、美咲がウサギ(のぬいぐるみ)が好きなので、連れてきてくれたのだ。

9-12-10美咲とウサギ2

 ウサギの親子。子どもウサギはまだ小さくて、とてもかわいい。しかし、美咲の動きが変。かたまっている。「ぬいぐるみよりかわいいから、触ってごらん」と、私が抱っこして近づけても手を出さない。そして…

9-12-10美咲とウサギ

 足元に近づいてきた子ウサギに、背を向け泣き声をあげる美咲。どうやら怖いらしい。自分の体の何倍もあるクロスケは全然平気なのに、温和な草食動物の代表みたいなウサギが怖いなんて! 私はその姿に大笑い。私に抱っこされるととたんに強気になり、そのへんの雑草をウサギの口元に持っていって食べさせようとしていたが、結局最後まで自分からは手で触ろうとはしなかった。

 本当は、ウサギの飼い主に、「最近また子ウサギが生まれたので欲しかったらあげるよ」と言われたが、美咲がこんな感じだし、クロスケもいるし、飼うのは難しいと断った。美咲が自分で生き物の世話ができるようになったら、何か飼いたいと思っているが、まだもうちょっと先のことかな。
スポンサーサイト


  
コメント

あの大きいクロスケが大丈夫で、うさぎが恐いって!
クロスケはかなり大きいですよね。
じゃれつかれたときに前足を体に乗せられたら、
私の身長より大きかったから結構びっくりしましたけど。
美咲ちゃんの感覚がキュートやわ。
うさぎは写真で見てもかわいいですね。
何が恐いポイントなんやろ?あの恐がっていたシンバルの
おもちゃと似ているから??
---------- みっちゃん. URL│12/15. 20:37 [ 編集 ] -----

みっちゃんさん

クロスケのことは大好きで、暇さえあれば庭に出てクロスケと遊ぼうとします。
「よしよし」となでてやるのも余裕しゃくしゃく。
たまに、急に振り向いたクロスケのしっぽに押されて、倒されたりしていますけど(笑)。

子どもの基準ってわからないですね。
ちなみにヤモリも大好きです。

---------- Reiko. URL│12/16. 02:48 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/458-213f7313
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。