スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


山本梓さんグラビア撮影③
 スリランカといえば、「紅茶と宝石」ということで、紅茶畑での撮影許可ももらっていたのだが、時間がなくなってしまい行くことができなかった。

 屋外での撮影では、とにかく太陽の光が大事。毎日8時半に出発していたが、スリランカは18時頃には暗くなってしまうので、撮影可能な時間はわずか9時間。移動や着替え・ヘアメイクの時間も含まれるので、意外と時間がない。

 「紅茶がだめなら宝石で!」と、知り合いの宝石屋さんでジュエリーを借りて撮影することになった。室内の撮影なので、日没後にスタート。着替え・ヘアメイクに入ったところで、私だけ美咲を見に家に帰る。戻ってきてびっくり。梓さん、全身にジャラジャラ宝石を付けている!

 でもこれが、ため息が出るほどきれいだった。アラビアンナイトに出てくるお姫さまのよう(ちょっとセクシーすぎるけど)。彼女の普段のキャラクターだと、どちらかというと色っぽいというより明るくかわいい女の子という感じだけど、水着の撮影だと断然セクシー路線のほうが似合っていた。さすがプロだなあ。

9-11-8梓さん宝石や 9-11-8梓さん宝石や1
 左:象の置物と記念撮影  右:宝石屋の店主、ラリッタイヤ。ポーズ決まってます!

 空き時間には宝石を見ていたけど、やっぱり女性は宝石が好き。あれやこれやと見ているとあっという間に時間がたつ。撮影が終わり、それぞれ石を選んでデザインを指定して、オーダーしたりしていたら、21時近くに。夕食を食べる時間がなくなりそうなので、慌ててレストランに移動する。

 食事を終え、紅茶を飲んでいると急にレストラン全体が暗くなる。停電ではなく、照明を落としたらしい。まだ閉店時間じゃないのになぜ?と思いつつ、しばらく待ってみたが、明るくならない。私が席を立って「暗すぎるから明るくして」と言いに行くと、スリヤンガが「大丈夫だから座ってて」と止めに来る。

 席に戻ると、店員がパン皿を持ってきて配ろうとする。もう食事は終わってるのになにしてるんだろうと、「いらない」と断るとそそくさとパントリーに戻ってしまった。ドライバーのカマルアイヤが、「明日の朝食の準備じゃない?」と言うので、それまでの遅いサービスにいらいらしていた私は「ピッス!(頭おかしいんじゃない!)」と一言。

 すると、どこからかハッピーバースデーの歌が。ろうそくを立てた大きなチョコレートケーキが運ばれてきて、見るとカメラマンのSさんと私の名前が書いてある! 前日にたまたま、先週の私の誕生日をスリヤンガが完全に忘れていて、「おめでとう!」の一言もなかったと言う話をしていたのを、覚えていてくれたらしい。

 サプライズのバースデーケーキに感激。Sさんと一緒にろうそくの火を消し、ケーキにナイフを入れる。その後の話で、「あの照明の暗さはケーキを持ってくるためだったけど、普通は持ってくる直前にするのに早すぎたよね。しかもケーキの前に取り皿を持ってきたから焦っちゃった!」という話を聞いて大笑い。

 Sさんと私以外はケーキが来ることを知っていたので、私が気づきやしないかとハラハラしていたらしい。カマルアイヤの発言も「苦肉の策」だったんだろう。まだディナーのお客さんがいるのに朝食の用意をしようとしたと信じた私もおかしいけど。

 とにかく、まったく予想しなかったので、とても嬉しかった。梓さんをはじめ、ロケメンバーのかたがたありがとうございました! 今年はたくさんの人に祝ってもらって、思い出に残る誕生日になった。
スポンサーサイト


  
コメント

宝石の梓さん、本当に綺麗!!さすがですね~。
今回撮影されたのは写真集になるんでしょうか?
グラビアはあんまり見た事がないですけど、スリランカで撮ったのならすごく見てみたいです!

サプライズバースデーも素敵ですね。
reikoさん、おめでとうございます。
でもやっぱりスリランカ!先にお皿が出てくるとは!
---------- ウルビタ. URL│11/09. 18:09 [ 編集 ] -----

サプライズは嬉しいですね!おめでとうございます。
それまでの玲子さんのイラつき加減とのギャップがちょっと
笑えました。お皿が先って・・。記念になりますね。
羨ましいです。
しかし、グラビアアイドルさんはやっぱりプロですねー。
梓さんが今後、スリランカの良さを伝えてくださったら
嬉しいです。スリヤンガさんが嬉しそうにギャラリー内に
いるのが笑えます。世界共通でキレイな女性には男性陣
弱そうですね。
---------- みっちゃん. URL│11/10. 21:52 [ 編集 ] -----

ウルビタさん

今回のグラビアは、ヤングマガジンの年末・年始号に掲載予定だそうです。
衣装を替え、場所を変え、全然違う雰囲気でたくさん撮ったので、
どんな風なページになるのか楽しみです。

本当にこんな形でお祝いしてもらえるなんて、まったく予想もしなかったので、
とても嬉しかったです。
---------- Reiko. URL│11/11. 00:38 [ 編集 ] -----

みっちゃんさん

イラつき加減わかってしまいましたか(笑)?
20分で料理用意するって言ったのに、1時間以上かかりましたから!
「飢え死にしちゃうから早く!」とまで言いました。
しかも「取り分ける」と伝えたので、できたのから持ってくればいいのに、
全部一緒に皿を持ってきましたからね!

その後に、照明を真っ暗にした挙句、皿ってなんだよ!と、かなり毒づいていました。
まさかキャンドル付きのケーキが用意されてるとは夢にも思わなかったので。

梓さんもスリランカ気に入ってくれてましたので、ぜひスリランカを紹介して欲しいですね。
---------- Reiko. URL│11/11. 01:00 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/443-3c6f819e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。