山本梓さんグラビア撮影②
 せっかくスリランカでの撮影なのだから、他のアジアの国とは違うスリランカらしい風景をと、ビーチ以外でもいろいろなところで撮影した。下記はゴール市内に程近いガン河での撮影風景。まずはロケハンチームがエンジン付きのボートでロケ地を下見に行き、オール付きのボートを借りてきた。

 しかし、エンジン・ボート担当の男の子は、用事があって休んだお父さんの替わりに来ていた息子で、オールの操作には慣れていないことが判明。そこでスリヤンガの出番。小さいボートなので、梓さん、カメラマンのSさんとスリヤンガの3人で、川へ繰り出していった。

9-11-6ボート
「任せておけ!」と意気揚々とボートを漕ぎ出すスリヤンガだったが…

 後で梓さんから聞いた話。いい感じの木漏れ日があって、そこで写真を撮ろうと「スリヤンガ、ここでストップ!」と言ったら、スリヤンガ、「ブレーキがないので無理です。止まれません!」と言ったらしい。梓さんはとっても受けてたけど、まあ、確かにブレーキはないけどそこをうまくコントロールするのが役目では…。

 この日は、ゴール漁港近くのボートでも撮影。この辺は漁師が集まるところ。特にゴールをはじめ南部の漁師は気性が荒いので有名。勝手に撮影したら、「誰に許可をもらって写真を撮ってる?」なんて言われかねない。でも、スリヤンガが通っていた日本語学校のヒロシャン先生の地元なので、一緒に来てもらい滞りなく終了。こういった顔やコネがスリランカではとっても大事。

9-11-6イカ釣り漁船 9-11-6ギャラリー
 左:ちょうどイカ釣り漁船が海に出て行く時間  右:ギャラリー。またもスリヤンガそこにいます

9-11-6船の上の梓さん
自然体の梓ちゃんスマイル


 実は、先週結婚したばかりの新婚ホヤホヤのヒロシャン。夕方から奥さんと親戚の家に遊びに行く予定だったのが、私たちの予定を入れたばっかりに約束をすっぽかす羽目に。「奥さんが怒ってるから、ちょっとうちにお茶を飲みに寄って奥さんに話して」と頼まれ、撮影終了後ヒロシャンの家に行く。

 明らかに不機嫌な奥さん。でもそんなようすに気が付いているのかないのか、梓さんと記念写真を撮って嬉しそうなヒロシャン。後のことは私たちは知りません! お茶とお菓子をいただいて、次のロケ地へ移動した。 ③につづく
スポンサーサイト


  
コメント

楽しそーですね。スリランカでグラビア撮影なんて、写真が大好きな私には、うらやましいかぎりです。スリヤンガさんもすごく嬉しそう!売れっ子の山本梓さんなら、日本人の良さ、美しさをビーチで披露してもらう上で申し分ないし、もう少しギャラリーがいてもいいのにと思うのは、おっちゃん目線すぎるかなあ。
 Reikoさんの写真いい感じですね。梓ちゃんは勿論よく撮れてるんですが、イカ釣り船も印象に残ります。
---------- KaluGanga. URL│11/07. 17:06 [ 編集 ] -----

Kalu Gangaさん

本当に楽しかったです。もちろん、私以上にスリヤンガは楽しんでいました!

水着姿の梓ちゃんだとどうしても目立ってしまうので、なるべく外れた場所を選んで撮影していました。集まってきたスリランカ人には、「タレント」とは言わないで、ただの観光で来た記念写真と言っておきました。

イカ釣り漁船、向こうに見えるのは世界遺産のゴールの砦と旧市街です。
残念ながら3日間、夕方になると雲が多くなってきたので、きれいなサンセットは見られずでした。
---------- Reiko. URL│11/09. 03:38 [ 編集 ] -----

スリランカでグラビア撮影なんて、珍しいですよね?
内戦が終わって平和になってきたからこそなんでしょうか。

スリヤンガさんの 
無理です、止められません!には笑ってしまいました。
ギャラリーにも紛れてるし、ツッコミどころ満載ですね。
---------- ウルビタ. URL│11/09. 18:03 [ 編集 ] -----

ウルビタさん

グラビア撮影といえば、グァムやサイパン、ハワイなど、日本人になじみの南の島っていうイメージですよね。スリランカは初めてかも!
目新しさでいえば、これから旬かもしれませんね。

スリヤンガは真面目に、大ボケ発言連発していました…
---------- Reiko. URL│11/11. 00:34 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/442-8f5685a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)